楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ゲッツェが欲しいユベントス

移籍の話題

ビダル、コマンをバイエルンに持って行かれたユベントス
マンジュキッチも取り返すと噂も出たが
逆にバイエルンからゲッツェを持って行きたい

バイエルン・ミュンヘンに所属するMFマリオ・ゲッツェに対し、ユヴェントスが関心を示しているようだ。イタリア『トゥットスポルト』が伝えている。昨年10月に負傷したゲッツェは、2月末にバイエルンのベンチに戻ってきている。しかし、ジョゼップ・グアルディオラ監督は「まだベストコンディションではない」と判断し、ピッチに立つことができていない状況だ。グアルディオラ監督は今シーズンでバイエルンを去ることが決まっているが、し烈なポジション争いで出場機会が約束されていないゲッツェは、夏の移籍が噂されている。そこに興味を持っているのが、ユヴェントスのようだ。しかし、4000万ユーロと言われる移籍金はユヴェントスにとっても高額で、これから話が進むかは分からない。イングランドからは、ボルシア・ドルトムント時代の師であるリヴァプールのユルゲン・クロップ監督が獲得を狙っている様子だ。(Goal)

« »

Top