楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

グアルディオラ、ゲッツェは構想外だ

ペップ

ゲッツェは構想外だ、とグアルディオラ
ザマーも認めている
たしかに他に凄すぎる選手が多いので復帰しました
すぐ出します、というわけにはいかない
アンチェロッティになるまで待ってくれ、多分出れるから

バイエルン・ミュンヘンのペップ・グアルディオラ監督はドイツ代表MFマリオ・ゲッツェについて構想外であることを明らかにした。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じた。ドイツの至宝は昨年10月に鼠蹊部を故障した。回復後もバイエルンではベンチを温める日が続いているが、指揮官は塩漬け状態の天才に関する質問に、厳しい言葉を残している。「我々にはウインガーが7人いる。もしも、ミュラーか他の選手を起用しない時に、この質問をしてくれ。これは私の判断だ。以上」ペップ監督は前節2月27日の2-0で勝利したヴォルフスブルク戦後にこう言い切った。今季限りで退任し、来季マンチェスター・シティの監督に就任することが決まっている。リーグ戦、ポカール、そして、欧州チャンピオンズリーグの三冠制覇で有終の美を飾るために、非情なセレクションを続けている。(Soccer Magazine ZONE web)

マティアス・ザマーSDもかつて最高の才能と称えたゲッツェの不遇について、やむなしの考えを示している。「マリオはしっかり練習しているが、リズムを失っている。フランク・リベリー、キングスレー・コマン、チアゴ・アルカンタラの方がすでに一歩前にいる。実験している時間ではない」とバッサリ切り捨てている。(Soccer Magazine ZONE web)

« »

Top