楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

アブラモビッチが欲しがるリベリー

移籍の話題

リベリーにチェルシーが83億円でオファー
リベリーを欲しいのはアブラモビッチだった
しかし「サッカー界から忘れ去られた男」というのは失礼な話しで
バイエルンをチェックしていればまったく忘れていないと言うのがわかる
CLの上位にはいつも厳しいプレミアがまだ中心だと勘違い

チェルシーがバイエルンに所属する元フランス代表MFフランク・リベリーの獲得へ資金を準備したようだ。26日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。昨シーズンのプレミアリーグ王者チェルシーは、ここまでリーグ戦13試合を終えて4勝2分け7敗の15位に沈んでいる。ベルギー代表MFエデン・アザールやスペイン代表FWジエゴ・コスタら攻撃陣は不調が続いている。チェルシーのロマン・アブラモヴィッチ会長は攻撃力のアップを狙っており、リベリー獲得に4500万ポンド(約83億円)を準備した模様。3月に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのシャフタール戦で右足首を負傷し、以降の公式戦全試合欠場中の同選手を1月に、遅くとも来夏には加入させたいと考えているようだ。(SOCCER KING)

アメリカ『ESPN』はチェルシーのオーナーであるロマン・アブラモビッチ氏がサッカー界から忘れ去られた男と契約を結ぼうとしていると伝えており、今冬か遅くとも来夏にはリベリを獲得したい考えだという。リベリは負傷が長引き、昨年のワールドカップにも出場していない。32歳とすでにピークを過ぎているようにも感じられるが、アブラモビッチ氏はリベリ獲得を最優先事項に挙げている。バイエルンはリベリ獲得に6000万ポンドを要求しており、今のところ手放す考えは持っていない。チェルシーは4500万ポンドを用意しているが、これでは金額に開きがありすぎる。しかしピークを過ぎたリベリに6000万ポンドも支払うのはあまりにもったいない。同メディアも老朽化したスポーツカーを買うようなものと伝えており、リベリ獲得に大金を支払うことには否定的だ。(theWORLD)

12.12メンバーに入るか

リベリーは前半戦ホームで最後の試合となる12月12日、インゴルシュタット戦でのメンバー入りを目指している模様だ。足首の状態はだいぶよくなっており、来週の日曜日には負傷以来初となる全体練習に参加する見込みだ。同選手は「状態はいいよ。グラウンドに出て2週間になるけど、怪我はどんどんよくなっている。ボールを扱うのも、全力疾走もやりたいことはもう何でもできるよ。それは素晴らしいことだし、うれしいよ」と復帰が近いことを明かした。バイエルンの会長であるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏も「彼が復帰できたらうれしいね。ファンも私たちも彼のプレイを見ることを楽しみにしているよ」と話した。ドウグラス・コスタ、キングスレイ・コマンなど若手選手がサイドで躍動しているバイエルンだが、ベテランの復帰がさらなる起爆剤になるだろう。(theWORLD)

« »

Top