楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ハリー・ケインは93億円

移籍の話題

プレミアの人気銘柄ハリー・ケインを狙う2
獲得には93億円かかるという

彼がミュラー、レヴァンドフスキの後釜候補というのはどうなのか?

ブンデスリーガで首位を独走するバイエルン・ミュンヘンが、トッテナムに所属する22歳のイングランド代表FWハリー・ケインに興味を示しているようだ。1日に英メディア『90min』が報じている。ケインは昨季公式戦で51試合に出場し31得点を決めるなど、ストライカーとして決定力を発揮して大ブレーク。さらに、イングランド代表として今年3月のリトアニア戦でデビュー。4試合出場で3得点を決めるなど、イングランドのみならず世界で注目の的となった。しかし、今季は公式戦13試合出場時点で。わずか1得点と苦戦。注目を集めたが故に厳しくマークされ、力を発揮できてはいなかった。それでも、25日に行われ公式戦14試合目となるプレミアリーグ第10節ボーンマス戦で同点弾を含む3得点を決めハットトリックを達成。5-1も大勝の立役者となり、復調の気配を漂わせた。そして、そのケインにバイエルンが関心を抱いているという。同メディアによると、獲得するとなれば移籍金5000万ポンド(約93億円)はかかるとのこと。だが、ロベルト・レバンドフスキーやトーマス・ミュラーといった前線の選手に移籍の可能性もあるため、来夏の獲得に向けて準備を進めているとしている。(フットボールチャンネル)

« »

Top