楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

リバプールのクロップがレヴァンドフスキを欲しがる

移籍の話題

リバプールの監督に就任したクロップ
当然自分の欲しい選手の獲得をリストアップするが

そこに出てきたのがレヴァンドフスキ
一緒にやったこともありもの凄い得点を重ねる
レヴァンドフスキは当然欲しいだろう

ブレンダン・ロジャース前監督の正式不振による更迭で、アンフィールドの救世主の期待が高まるクロップ監督が、2010-11シーズンからの4年間、手塩にかけて育てた愛弟子と運命の再会を果たす可能性が浮上。記事では「レバンドフスキの代理人は、ストライカーの未来がバイエルンにないことを示唆している。そして、クロップは27歳をアンフィールドに勧誘するために一役買う準備を進めている」とレポートしている。リバプールは現在、ベルギー代表FWのクリスティアン・ベンテケとディボック・オリギ、イングランド代表FWダニエル・スターリッジ、ダニー・イングスの4人に加え、 ACミランに期限付き移籍中のマリオ・バロテッリと、前線に多くのタレントを擁しているが、「バイエルンが放出の意思を示したら、レバンドフスキ獲得への動きを許可することにためらわない」とも報じられている。(Soccer Magazine ZONE web)

« »

Top