楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ミュラーは絶対に売らない

移籍の話題

プレミアリーグの放映権料が凄すぎるので
誰でも買えるお金を持つプレミアリーグ

マンチェスター・ユナイテッドは相変わらずバイエルンの選手を欲しがるが
その筆頭であるミュラーに関してはいくら金を積まれても売らない。
雑誌や新聞はファンハールとの関係やシュバインシュタイガーに続き
移籍濃厚としたがなんでもプレミア+バルサ・レアル贔屓にするな、と

ルンメニゲCEOはドイツ『ビルト』で、次のように述べている。『ESPN』が伝えた。「イングランドはテレビ放映権収入が2倍になる。基本的に、世界のあらゆる選手を買うことができるんだ。我々は、ブンデスリーガで“一掃セール”が起きないように気をつける必要がある。私は、ドイツがイングランドのクラブにとってお気に入りの市場となることを恐れているんだ」だが、この夏もユナイテッドからの関心が騒がれたミュラーについて、ルンメニゲCEOはこう続けている。「彼はあと4年の契約がある。何があっても残留だ。どんな値段であっても、私は考え始めることすらしないだろう。トーマスには特別な特長があるんだ。ピッチ内外で、このクラブに今までいなかったような選手なんだよ。第2のミュラーはいないんだ。我々にとってあまりに重要な選手なんだよ」一方で、ルンメニゲCEOは今季が契約最終年となるジョゼップ・グアルディオラ監督との契約延長についても、「楽観している」と述べている。(Goal)

« »

Top