楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

コスタ「リベリーの穴を埋められた」

選手のコメント・行動

40億円の男ダグラス・コスタ?ドグラス・コスタ?ドウグラス・コスタ?
ロッベン、リベリーのバックアップ、後釜として獲得したが

最初から魅せ付け後釜候補から後釜決定の活躍
本人もリベリーの穴を埋められていると思うと自信
絶対にいないと思っていたが探せばちゃんといたんだなあ

ドイツ『SPOX』によると、コスタ本人もここまでの自分の働きに満足しているようで、今こそポジション確保のチャンスと意欲を燃やしている。「僕がチームに来た時、みんなリベリとロッベンの話をしていたよ。でもグアルディオラは最初から僕を100%信頼してくれていたし、だからこそ僕は自分のベストを出す必要があったんだ。今ではリベリの穴を上手く埋めていると自信を持っている。グアルディオラは攻撃的なサッカーを好むし、今のテンポの速いサッカーが僕に合っている。僕はこの機会を逃しちゃいけないんだ」また、勢いに乗るコスタはブラジル代表のエースであるネイマールとのポジション争いも歓迎すると語った。「ブラジル代表ではネイマールという偉大な選手がいるけど、僕はウイングのポジションを奪いたいと思っているよ」(theWORLD)

D・コスタはブンデスリーガの開幕3試合で1得点2アシストを記録し、チームの3連勝に貢献した。3月から負傷離脱しているフランク・リベリの穴を十分に埋めており、バイエルンの左サイドの新たな主役となっていることを、本人も喜ばしく感じている。「リベリの穴をうまく埋めることができたと思う。僕はチャンスを生かさなければいけなかった。最初にバイエルンに来たとき、誰もが(アリエン・)ロッベンとリベリについて話していたからね」リベリの復帰時期が依然として不透明なだけに、D・コスタのプレーぶりが今季のバイエルンのカギを握るかもしれない。本人は今後も期待に応えようと、決意を新たにしている。「(ジョゼップ・)グアルディオラ監督は、最初から僕を100パーセント信用してくれた。攻撃的なスタイルを好む監督だね。これからも自分のベストを尽くすよ」(Goal)

« »

Top