楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ダンテ、ヴォルフスブルクへ移籍決定

移籍の話題

ダンテがヴォルフスブルクへ移籍決定。
レヴァークーゼン、プレミア勢からも興味を持たれていたダンテは

ヴォルフスブルクを選んだ
レヴァークーゼン戦でも本職CBがいないのにベンチスタート
まあ出ていくのだろうと思っていたがやはり。

バイエルン・ミュンヘンは30日、ブラジル代表DFダンチがヴォルフスブルクへ移籍すると発表した。同選手はメディカルチェック後に新天地で3年契約にサインする予定となっている。また、移籍金は公表しないことで両クラブが合意に至っている。ボルシアMGでの活躍が評価されてバイエルンで3シーズンプレーしたダンチは、ブラジル代表として母国でのW杯にも出場。チームのムードメーカーとして欠かせない存在になっていた。
バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOもクラブ公式HP上のリリースで「ダンチは継続的な出場機会を求めていた」と認めている。だが、今回の退団は喧嘩別れではない。ルンメニゲCEOは「ダンチに感謝したい。バイエルンは彼と多くのタイトル獲得や素晴らしい瞬間を共有し、素晴らしい成功の時を過ごした。それに我々は彼が快活でフレンドリーな人柄を知っている。将来が最高のものになると願っている」と、近年の強いバイエルンを支えたDFに感謝している。(フットボールチャンネル)

バイエルンは30日、DFダンテがボルフスブルクに移籍することで合意に達したと発表した。メディカルチェック後、3年契約を締結する見通し。31歳のブラジル人DFは12年にボルシアMGからバイエルンに加入。最終ラインの主力として活躍してきたが、今季は出場機会が減少し、クラブ側に移籍希望を伝えていた。カール・ハインツ・ルンメニゲCEOはクラブの公式サイトで「ダンテは試合に出続ける機会を求めていた。彼のその思いに応えることにした」とコメント。本人の意思を尊重し、移籍を実現させた同CEOはこれまでの貢献に感謝すると同時に、今後の幸運を祈っている。「ダンテに感謝したい。バイエルンは彼が所属していた間に数多くの素晴らしいタイトル、そして瞬間を堪能し、とても輝かしい成功をおさめることができた。ダンテはとても親しみやすい、好感を持てる好人物。これからの幸運を願っている」(ゲキサカ)

ダンテのバイエルンでのラストゲームは29日に行われた3節レヴァークーゼン戦となった。12/13シーズンにボルシアMGから加入したダンテに当初は懐疑的な見方もあったが、瞬く間にCBの主力に定着。同シーズンの三冠達成に大きく貢献し、評価を高めた。加入以来、その強靭なフィジカルを生かした対人守備能力、そして高い足元の技術によってバイエルンの最終ラインを支えてきた。バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)は、ダンテの移籍背景と、今後の成功を願う声明を出している。「ダンテはコンスタントな出場機会を求めていたんだ。我々は彼の望みを拒絶しようとは思わなかった。我々はダンテに感謝したい。バイエルンは彼とともに多くの素晴らしい瞬間を過ごし、タイトルを獲得した。それらの時間の中で、彼がとても親しみのこもった、清々しい人間であるということを知ってきた。彼の今後の成功を誰もが願っている」(theWORLD)

バイエルンはダンテ移籍に関して、ヴォルフスブルクと合意に至ったことを声明で伝えた。ブラジル人DFはこれからヴォルフスブルクのメディカルチェックを受け、パスした後に3年契約を結ぶことになる。カール=ハインツ・ルンメニゲCEOはダンテ放出の理由を次のように説明した。「ダンテは安定して試合に出場することを望んだ。我々は彼に感謝を告げたい。バイエルンは彼とともに素晴らしい瞬間とタイトルを分かち合った。ダンテはとても気持ちが良く、心優しい人物であり、我々は親しみを感じている。これからの幸運を願っているよ」ダンテは2012年にボルシア・メンヒェングラッドバッハからバイエルンに加入。昨季まではコンスタントに出場機会を得ていたが、今季にはピッチに立つ回数が減っていた。ヴォルフスブルクは2017年までバイエルンとの契約を残していたダンテの移籍金として、450万ユーロを支払うと見られる。(Goal)

レスターも欲しかった

クラウディオ・ラニエリ監督は現在のチーム力に自身をみなぎらせている。また、スター選手の到来で「おそらく3年か4年のうちに、たくさんの選手がレスターに来たいと思い始めるだろう」とレスターが魅力あるチームであると豪語していた。そこで新たに目をつけたタレントが、2014年のブラジル・ワールドカップにも出場した31歳の実力者ダンテだ。タイの実業家で、レスターの会長を務めるヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏はダンテ獲得に向け、500万ポンド(約9億3500万円)を用意しているとレポートされている。レフティーのセンターバックに対しては、エバートンも興味を示しているという。(Soccer Magazine ZONE web)

« »

Top