楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ローデを狙うヴォルフスブルク

移籍の話題

ヴォルフスブルクがローデを狙う
なかなかいい動きをするローデも常に出ることは出来ない

『ビルト』によると、ヴォルフスブルクはバイエルンMFセバスティアン・ローデを狙っているようだ。ローデは2014年にフランクフルトからバイエルンへ加入したが、昨季の先発出場は11試合にとどまっている。今夏にシュバインシュタイガーは去ったものの、ユヴェントスからMFアルトゥーロ・ビダルが加入したことで、状況は変わらないことが予想される。ヴォルフスブルクは優勝を経験した09-10シーズンの中盤をひし形にした4-4-2をオプションとして使用したい考えで、バイエルンでも守備的なインサイドハーフとしてプレイする同選手は理に適った補強となるかもしれない。(theWORLD)

« »

Top