楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ベッケンバウアー・グアルディオラ、ゲッツェを語る

FCハリウッド 移籍の話題

ベッケンバウアーが移籍の噂があるゲッツェについて
ここじゃなきゃだめだ、あきらめるな とコメント

あまりうまく言っていないと言われるグアルディオラも
残って欲しいと強く思う
そして本人は事実じゃないよ。とコメント
ベッケンバウアーにここまで言われたら出れないか

バイエルンの名誉会長を務めるフランツ・ベッケンバウアー氏が、同クラブに所属するドイツ代表MFマリオ・ゲッツェの移籍報道についてコメントしている。ドイツ誌『キッカー』が19日に伝えた。2013年夏にバイエルンへ加入したゲッツェは、昨シーズンのブンデスリーガで32試合に出場し、9得点を挙げている。リーグ戦の出場時間はチームで5番目だが、ドイツ紙『ビルト』によるとクラブからの評価に不満を抱えているようで、退団を考えているという。これについてベッケンバウアー氏は、「バイエルンに残ると思う」と自身の考えを明かし、「彼は乗り越える必要がある。どこに行ったってこのような状況に直面することはあり得るんだ。ギブアップしてしまうのは、彼ができることの中で最悪だ」と、助言を送った。(SOCCER KING)

移籍が取り沙汰されているバイエルンMFマリオ・ゲッツェについて、クラブの名誉会長であるフランツ・ベッケンバウアー氏が言及した。独誌『キッカー』が報じている。2013-14シーズンにドルトムントからバイエルンへ加入したゲッツェ。昨季のブンデスリーガでは32試合に出場すると9得点2アシストの結果だった。しかし、ゲッツェの代理人がクラブでの扱いに不満を示し、ジョゼップ・グアルディオラ監督を批判するなど、最近ではユベントスへの移籍も噂されている。ゲッツェの移籍について問われたベッケンバウアー氏は「バイエルンに残るだろう。彼には、ここで最も成長できる条件が揃っている。彼は乗り越えなくてはならない。それはどこに移籍したって同じことなんだ」とコメント。「いつだってこういう状況には見舞われるもの。そして、それは乗り越えなくてはならない。最悪なのは諦めるということだ」と残留するべきとの見解を示した。(ゲキサカ)

バイエルン・ミュンヘンのレジェンドも、ついに動いた。フランツ・ベッケンバウアー氏は、MFマリオ・ゲッツェにバイエルン残留を説いている。23歳になるゲッツェは、今夏の移籍が噂されている。2年前に3700万ユーロでドルトムントから加わったMFは、ユヴェントスへ加わる可能性があるとニュースで報じられている。ユヴェントスからはMFアルトゥーロ・ビダルが加入間近と伝えられるバイエルン。その話もゲッツェ移籍の噂を加速させるが、ベッケンバウアー氏はドイツ『キッカー』に、「私が彼の立場だったならば、バイエルンに残る」と話した。「バイエルンでこそ、彼はベストコンディションになれるし、最高の教育を受けることができる」「諦めることは、彼が一番してはいけないことだ。選手は常に、こういう状況に直面するものだ。我慢しなければいけない場面がある」(Goal)

グアルディオラは

バイエルン・ミュンヘンのペップ・グアルディオラ監督は、ユベントスへの移籍がうわさされるドイツ代表FWマリオ・ゲッツェについて中国の上海で行われる親善試合インテル戦を前にした記者会見でコメントを残した。「ガゼッタ・デロ・スポルト」などのイタリアメディアが伝えている。「マリオ(・ゲッツェ)は前の土曜日のバレンシア戦でプレーしなかったが、疲労によるものだ。今は良くなっているよ。私が言えることは、彼がここに残ってくれることを強く願っているということだけだ。ただ、全てが起こり得ることだというのを、私はよく知っている。私が決められること ではないんだ」一部では確執があるとも報道されていたが、グアルディオラ監督はゲッツェの残留を強く願っている。「マリオはトッププレーヤーだ。私のチームの選手であり、私の構想の中にもある。残ってほしい」と、23歳にしてワールドカップを勝ち取っているドイツの至宝へメッセージを送っている。バイエルンの広報担当は「報道では違った形で伝えられたようだが、マリオ・ゲッツェが海外でのプレーも経験したいと言っていたのは事実。ただし、それはキャリアの最後にということだ。そして、他のクラブからの接触はない」と、現状の交渉相手がユベントスのみであることを明言した。(Soccer Magazine ZONE web)

ゲッツェ

「僕の移籍に関する噂はまったく事実じゃないよ」とコメントした。ドイツ『ビルト』が伝えている。だが、ユーヴェがゲッツェに興味を示しているのは事実だ。マロッタGMは20日の会見で、同選手について次のように述べている。クラブの公式ウェブサイトや、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などがコメントを伝えた。「ゲッツェは我々が探している選手の特徴を持つ選手だ。だが、彼はバイエルンの選手だよ。我々は調査したが、具体的な交渉を始めていない。バイエルンとは素晴らしい関係にある。(獲得の)可能性が出てきたら、我々は検討したいと思っているよ」(Goal)

« »

Top