楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ミュラーが欲しくて133億円のオファー、マンチェスター・ユナイテッド

移籍の話題

バイエルンの選手が欲しくてしょうがない
マンチェスター・ユナイテッドそしてファンハール

シュバインシュタイガーを手に入れ次はミュラーそれも133億円
シュバインシュタイガーが行ってしまったから
まず無い。とは言えなくなってきた
お金の問題じゃなくグアルディオラとの問題で

今シーズン、マンチェスター・ユナイテッドはMFバスティアン・シュバインシュタイガーをバイエルンから獲得した。しかし、ルイス・ファン・ハール監督の率いる赤い悪魔は、さらにもう一人、バイエルン・ミュンヘンの生え抜き選手を加えたいようだ。ユナイテッドが獲得を目指すのは、ドイツ代表のFWトーマス・ミュラーである。バイエルンは放出を否定しているが、イギリス『ガーディアン』によると、ミュラー自身はユナイテッド移籍に前向きだという。そして、ユナイテッドもミュラー獲得移籍に向けて、8000万ユーロを準備しているようだ。昨夏にバイエルンと5年契約を結び直したばかりのミュラーだが、ユナイテッドは現在のほぼ倍額となる週給26万5000ポンドを支払う用意があるようだ。ファン・ハール監督は新シーズンを4-3-3で戦おうとしており、最前線でどのポジションもこなすミュラーは、チームにフィットできるだろう。ミュラーは、バイエルンの下部組織育ちで、ファンから絶大な人気を誇る。しかし、ジョゼップ・グアルディオラ監督との関係は理想的なものではない。昨シーズン、グアルディオラがミュラーを先発から外した際には、スペイン人指揮官はファンから非難の口笛を浴びせられた。最近も練習場で口論する場面が見られたという。すでにシュバインシュタイガーを放出しているだけに、バイエルンがミュラーの移籍に応じる可能性は低いだろう。カール=ハインツ・ルンメニゲCEOもファンに「この移籍市場でユナイテッドに放出するのは一人だけ」と約束している。(Goal)

マンチェスター・Uのルイス・ファン・ハール監督は、夏の移籍市場で「予想外のストライカー」を獲得するつもりだと明かしたが、メディアの多くは、それがトーマス・ミュラーに違いないと受け止めている。長らく、マンUは、バイエルンのミュラーに関心を示していたが、最近の報道によれば、マンUはミュラーに対し、6900万ポンド(約133億円)の巨額オファーを提示しようとしている。昨シーズン、ミュラーは、ブンデスリーガ32試合出場で13ゴール10アシストを記録、まだチャンピオンズリーグでも7ゴールをあげている。(BallBall)

« »

Top