楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

シュバインシュタイガー、マンチェスター・ユナイテッド移籍記事

移籍の話題

どうしてもシュバインシュタイガーが欲しい
マンチェスター・ユナイテッド

10億円〜14億円という安い金額で
ファンハールが教え子だから来るだろうと楽観的に考えているが

マンチェスター・ユナイテッドがバイエルンMFバスティアン・シュバインシュタイガーの獲得に近づいているようだ。英紙『サンデー・ピープル』の一報を受け、英メディアが一斉に報じている。今年8月で31歳になるシュバインシュタイガーはバイエルンとの契約を1年残しているが、移籍金750万ポンド(約14億6000万円)でユナイテッドへ移籍する可能性が高まっているという。ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は09-10シーズンにバイエルンを率い、当時サイドハーフだったシュバインシュタイガーをボランチにコンバート。その後、ドイツを代表するセンターハーフへと成長する飛躍につながった。(ゲキサカ)

マンチェスター・ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督が2009年から11年まで指揮したバイエルン・ミュンヘン時代の教え子であるドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーの獲得を目指している。英地元紙「サンデー・ピープル」が報じている。バイエルンとの契約が残り1年となり、2016年夏には、フリーエージェントとなるシュバインシュタイガー。今年8月には31歳を迎え、ベテランと呼ばれる年齢に差し掛かかった。だが、ユナイテッドを率いるオランダ人監督は、元教え子をマンチェスターに連れてくることに自信をみせているという。記事によると、ユナイテッドはドイツ代表MFと、750万ユーロ(約10億円)で合意に近づいているという。中盤でゲームを組み立てる役割は、イングランド代表MFマイケル・キャリックに依存している状況もあるため、補強は急務となっている。また、英地元紙「サン」によれば、センターバックとサイドバックをこなす守備のマルチロールとして、ドイツ代表ジェローム・ボアテングの獲得も希望しているという。元マンチェスター・シティの26歳は、3バックと4バックの2システムを併用するファン・ハール監督体制の戦術にもにうってつけの存在だ。ただし、ボアテングに関しては、ガールフレンドがマンチェスターでの生活を好んでいないことが、移籍を阻んでいるとも伝えてる。(Soccer Magazine ZONE web)

ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー(30)=バイエルン(ドイツ)=のマンチェスターU(イングランド)移籍が加速しているようだ。英メディアが報じている。マンUはあと1年バイエルンとの契約が残っているドイツ代表MFに移籍金750万ポンド(約14億6100万円)を用意。2009年から11年までバイエルンで同選手を指導したルイス・ファンハール監督(63)は獲得に自信を見せており、移籍が実現する可能性は高いようだ。(スポーツ報知)

« »

Top