楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

シュバインシュタイガーがマンチェスター・ユナイテッドに移籍という記事

移籍の話題

マンチェスター・ユナイテッドがシュバインシュタイガーを狙っている
中盤のキャリックの負担を減らすためだそうで

まあ欲しいのはわかる、しかしミュラーもクロースも欲しがって
シュバインシュタイガーも、本当にバイエルンの選手を欲しがる
2016年の夏に契約が切れるからお手頃な移籍金で獲得などバカな記事も

マンチェスター・UがバイエルンMFバスティアン・シュヴァインシュタイガー獲得に動くという話が出てきた。今シーズンの初めにも、バイエルンを象徴する選手であるシュヴァインシュタイガーのマンチェスター・U移籍は噂に上っていたが、ルイ・ファン・ハール監督が獲得に力を入れるだろうという新しいニュースである。今シーズン、シュヴァインシュタイガーの先発は14試合に留まった。2016年夏で契約が切れることもあり、マンチェスター・UはベテランのMFをお手頃な移籍金で獲得しようと目論んでいるのだろう。ファン・ハール監督はバイエルンで指揮を執っていた2009年から2011年にシュヴァインシュタイガーと一緒に働いていた。ウィンガーだったシュヴァインシュタイガーを守備的ミッドフィルダーに転向させたのはファン・ハール監督である。2人はお互いに尊敬し合っている間柄だ。ファン・ハール監督は33歳のマイケル・キャリックに大きく依存しているチームにシュヴァインシュタイガーの加入はプラスになると考えているのかもしれない。(BallBall)

マンチェスター・Uが、バイエルン所属のドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー獲得に興味を示していることが明らかになっている。21日にドイツ誌『キッカー』が報じた。現在30歳のシュヴァインシュタイガーは、バイエルンの下部組織出身。2002年にトップチームでプロデビューを飾って以来、同クラブ一筋でキャリアを送っている。しかし、現在の契約は2015-16シーズン末までとなっており、マンチェスター・Uにとって給料や移籍金に関する問題は特にないだろうと、同誌は予想している。また、同選手は以前、プレミアリーグに魅力を感じていると公言していたという。さらにマンチェスター・Uを率いるルイ・ファン・ハール監督は、バイエルンの監督を務めていた2009-10シーズンに、シュヴァインシュタイガーを現在のポジションにコンバートしたという実績を持っている。以前には、同選手が契約の終了する2016年にMLS(メジャー・リーグ・サッカー)へ移籍するとも報じられていた。(SOCCER KING)

バイエルン・ミュンヘンMFバスティアン・シュバインシュタイガーに関する移籍報道が過熱している。マンチェスター・ユナイテッドが獲得オファーを出す準備をしていると、ドイツ『キッカー』やイギリス『テレグラフ』など、両国のメディアが報じ始めた。『テレグラフ』によれば、獲得を希望しているのはルイス・ファン・ハール監督だという。指揮官は現在のユナイテッドの中盤において、マイケル・キャリックにかかる負担の大きさを懸念しており、経験のあるMFを加えたいと考えているようだ。キャリックは4月に負傷で戦列を離れたが、その後にユナイテッドはプレミアリーグで3連敗を喫している。シュバインシュタイガーとバイエルンの契約は、あと1年残っている。最近のインタビューでシュバインシュタイガーは、契約更新について「急いではいない。あと1年、契約が残っているのだから、迷うことはないよ」と語っているが、現在までに更新はしていない。ドイツ代表MFが着るクラブの赤いユニフォームは、来季から変わることになるのだろうか。(Goal)

マンチェスター・ユナイテッドが、ドイツ代表の新キャプテンでバイエルン・ミュンヘンのMFバスティアン・シュバインシュタイガー獲得に動いているようだ。21日発売のドイツ紙『キッカー』が報じている。ユナイテッドは今季、終盤に3連敗を喫し、来季のチャンピオンズリーグ本戦からの出場がほぼ絶望的となっている。ルイス・ファン・ハール監督が失速の原因をMFマイケル・キャリックの不在と語っていた様に、同選手の代わりとなる選手が不可欠。そこで、シュバインシュタイガーに目を付けたようだ。同選手は2009-10シーズンにファン・ハール監督によって、ボランチへとコンバート。現在の地位を確立し、長期に渡って主力として活躍。ドイツ代表においてもその存在は不可欠なものとなっている。98年からバイエルン一筋の同選手は、クラブとの契約が2016年までとなっている。しかし、同様に下部組織出身のDFフィリップ・ラーム、FWトーマス・ミュラーがすでに契約延長を果たしているのに対して、同選手は未だ延長に至っていない。さらに同紙によれば、シュバインシュタイガーは以前からプレミアリーグへの興味を示しており、ユナイテッドであれば高額な移籍金や年俸は問題ではないとういう。(フットボールチャンネル)

« »

Top