楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ロッベンをどうしても欲しいファンハール

移籍の話題

元バイエルンの監督でリベリーからもっとも嫌われる監督
現マンチェスター・ユナイテッドの監督ファンハール
もうどこのチームだかわからないほどメンバーを変えたが
それでもまだ足りない、ロッベンがどうしても欲しい
怪我が多い30歳のロッベンを40億円を超える額を出しても欲しい
叶わぬ夢を見るファンハール

ユナイテッドのルイス・ファン・ハール監督は、オランダ代表でもあるロッベンの獲得を熱望しており、獲得希望リストの最上位に挙げているという。ロッベンは、同監督がバイエルンを指揮にした時にも指導を受けており、さらにブラジルW杯では、オランダ代表として共に3位に導いた。ファン・ハール監督は、旧知の中で信頼のおけるこのオランダ人MFをどうしても獲得したい意向の様子。そのため、ユナイテッドはすでに3000万ユーロ(約43億5000万)を準備しているようだ。しかし、イギリス各紙では、バイエルンが世界最高峰のプレーヤーであるロッベンを簡単に放出するわけがないとし、非現実的と報じている。また、『ユーロスポーツ』によれば、ロッベンはミュンヘンを気に入っている様子。さらに、負傷の多かった同選手はバイエルンのチームドクターにより、ここ数年コンスタントに出場できるようになっている。このため、金銭だけで動くことはまずないだろうという見解を示している。それでも、11月に行われたチャンピオンズリーグ(CL)アウェイのマンチェスター・シティ戦でファン・ハール監督は、わざわざロッベンを訪問しており、可能性は完全に排除できるものではないとしている。(フットボールチャンネル)

« »

Top