楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ヒッツフェルト、シャキリは移籍しろ

周りから 移籍の話題

バイエルンでがんばるとシャキリ
しかしバイエルンだとあまり出場できないから
移籍するべきと元スイスの代表監督ヒッツフェルト
まああるとすればレンタルだが

8日、スイス代表元監督のオットマー・ヒッツフェルト氏は、ドイツ紙『スポルト・ビルド』でスイス代表、バイエルン・ミュンヘンMFシェルダン・シャキリに移籍を勧めている。同氏は「シェルダンには出場機会が必要。この冬に期限付きでもいいから移籍を検討するべきだ」とコメントしている。シャキリは2012年の夏からバイエルンに加入。MFフランク・リベリをはじめ、有力選手の多い同チームで昨シーズンはリーグ戦17試合出場と満足に出場機会を得られていない。今シーズンも7試合を消化し、5試合で417分間とあまり変化はない。リベリを怪我で欠いてはいるが、FWロベルト・レヴァンドフスキ、アリエン・ロッベン、MFトーマス・ミュラーなどに後塵を拝している。リベリの復帰次第ではさらに出番が減る可能性も否めない。過去にはリバプールからのオファーもあり、最近ではASモナコ、スパルタク・モスクワなども噂に出ている。また、8日のドイツ紙『ビルド』で、先日夜遊びでベンチ外となったMFアルトゥーロ・ビダルの代わりにユベントスが獲得を検討しているという報道もある。(フットボールチャンネル)

« »

Top