楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ベッケンバウアー、バイエルンのロイスを想像する

移籍の話題

ベッケンバウアーがロイスを獲得するべきだ、と
それもグァルディオラが「バイエルンにいる自分が想像できる」
に影響されたか「彼がバイエルンにいることが、すごくよく想像できる。」と

ベッケンバウアー氏は、「彼がバイエルンにいることが、すごくよく想像できる。このクラスの選手が獲得できるのであれば、動く必要がある」とバイエルンが獲得を目指すと示唆。また、「2015年に彼がバイエルンへ移籍しなければ、おそらくレアル・マドリードやマンチェスター・ユナイテッドのようなビッグクラブへ移籍するだろう。彼を引き留めることはほぼ無理だ」と、来夏にロイスが新天地を求めるだろうと発言した。ロイスは2017年夏までドルトムントと契約を結んでいるが、2015年夏から有効になると見られる契約解除の違約金が2500万ユーロ(約34億3000万円)とバイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOが発言し、物議を醸した。ベッケンバウアー氏は、「ドルトムントがロイスについて議論したくないのは理解できる。違約金の金額は大きな秘密ではなかったんだろう。関係者はみんな知っていたことだったんだろうね」と続け、ロイスの契約解除金は周知の事実だったとコメントしている。(SOCCER KING)

« »

Top