楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

レアルもクロースを欲しがる

移籍の話題

マンチェスター・ユナイテッドが欲しがるクロース
しかしファンハールはシュバインシュタイガーだ、として
クロースから一歩引いた感じだが今度は
レアル・マドリーが出てきた

スペイン『コンフィデンシアル』によると、レアル・マドリーがバイエルン・ミュンヘンMFトニ・クロースに関心を寄せているようだ。カルロ・アンチェロッティ監督は中盤の強化を求めており、ユヴェントスMFポール・ポグバへの関心も報じられている。だがポグバについては、ユーヴェの意向に加え、パリ・サンジェルマン(PSG)との争奪戦を制すのは厳しいとの見方もある。そこでターゲットの一人として挙がったのが、バイエルンと契約延長が実現していないクロースだ。先日、来季もバイエルンでプレーすることを示唆した同選手だが、以前から去就が騒がれている。マンチェスター・ユナイテッドが高額年俸で獲得に動いているとの噂も絶えない。『コンフィデンシアル』によると、マドリーの首脳陣は当初、バイエルンとの関係を考慮していたものの、アンチェロッティ監督の希望を受けて考えを変えたという。同メディアの報道によれば、クロース側はワールドカップ(W杯)前に去就を決めるべく、代理人がマドリッドを3度訪れ、マドリーのフロントと会っていたそうだ。(Goal)

« »

Top