楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

クロースはまだまだ決まらない

移籍の話題

ユナイテッドから欲しがられるクロース
クロースもスタメン絶対定着は補償されず
給料もすごい提示をしてくるユナイテッドに揺れ動きつつある
(週給約4430万円でルーニーに次ぐ金額)
そしてローデ獲得はクロースの穴うめと考えられるともう行ってしまうか?
代理人は正式なオファーはないと言っているが

バイエルン・ミュンヘンMFトニ・クロースは、以前からマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されている。イギリス『ガーディアン』は、ユナイテッドが同選手に対して週給26万ポンドの契約を用意していると伝えた。クロースは現行契約が2015年までとなっており、ユナイテッド加入が取りざたされ続けているところだ。バイエルンは14日、フランクフルトに所属するMFセバスティアン・ローデの加入を発表した。これがクロースの放出に備えた動きという見方もある。(Goal)

イングランド、プレミアリーグで日本代表MF香川真司(25)の所属するマンチェスターUが週給31万4000ユーロ(約4430万円)のオファーを出しているとされており、移籍が実現すればマンUトップのイングランド代表FWルーニー(28)の週給36万3000ユーロ(約5120万円)に次ぐ金額になるという報道が出ている。ただし、2015年夏までプレーした場合、フリートランスファー(移籍金ゼロ)となる。バイエルンもグアルディオラ監督が「(契約の問題は)ト二に託されている。我々はここで一緒に仕事をしたいと思っている」と話し、契約延長を提示しているが、現在はまだ契約延長にサインしていない。まだまだ背番号39の動向からは目が離せない。(スポーツ報知)

16日付独ビルト紙は、マンチェスターUが、Bミュンヘンのドイツ代表MFトニ・クロース(24)に週給31万4000ユーロ(約4396万円)のオファーを出していると、英ガーディアン紙の情報をもとに報じた。ただ、同MFの代理人は「正式なオファーはないし、その必要性もない。クロースは少なくとも(現契約の)15年まではバイエルンでプレーする」と、今夏の移籍がないことを示唆した。(日刊スポーツ)

2015年までバイエルンと契約を結んでいるクロースだが、シュトルート氏はドイツ『ビルト』で選手が契約を全うするつもりであることを主張している。「我々は具体的なオファーを何も受け取ってない。それに、オファーをする必要もないよ。トニは2015年までバイエルンにいることになる」バイエルンは先日、フランクフルトに所属するMFセバスティアン・ローデの来季からの加入を発表している。クロースの放出に備えてローデを獲得したとの見方もあるが、果たして…?(Goal)

« »

Top