楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ドラクスラー獲得に63億円だって出せますよ

移籍の話題

アーセナルが欲しくてしょうがないドラクスラー
ロシツキーやフレブ、ポドルスキーそしてエジルと
ブンデスで活躍した選手やドイツ代表が好きなヴェンゲル
今度はドラクスラー
52億円で拒否されそれならばとポドルスキーまで差し出す勢い
しかしバイエルンは満額出します

シャルケがアーセナルのオファーを何度も断っている一方で、ドイツメディアによると、バイエルン・ミュンヘンがシャルケMFユリアン・ドラクスラーの獲得に4500万ユーロ(約62億7000万円)を支払う用意をしているという。ドイツではドラクスラーのことばかりが話題となっている。シャルケは1月にアーセナルからのドラクスラーに対するオファーを断っているが、その背景にバイエルンの存在があるのではないかというわけだ。アーセナルは1月のマーケットで、まずは3700万ユーロ(約51億6000万円)を、次に2000万ユーロ(約27億9000万円)とFWルーカス・ポドルスキのトレードを提案。最後はシャルケ会長に金額を示させようとしたが、シャルケ側は動じなかった。ノー、ノー、さらにノーというわけだ。だが、ドイツメディアによれば、その裏にバイエルンのリクエストがあるという。バイエルンが次の夏に争奪戦に参加するまで待ってくれというものだ。そして、シャルケが要求する4500万ユーロをバイエルンは支払うというのだが…。(Gazzetta.it)

ドラクスラー獲得に以前から興味を持っていたアーセナルは、冬季移籍市場での獲得は逃すも、夏季移籍市場で再び獲得に動くとも伝えられている。しかし、ヘルトSDは改めてドラクスラーを放出する気がないことを強調している。ヘルトSDは、ドイツ『シュポルト1』のサッカー番組で、以下のようにコメントしている。「冬にドラクスラーに対し、アーセナルから正式なオファーがあった。だが、我々は彼を放出させないことを決断した。アーセナルがオファーしてきたのは、今回が初めてではないんだ。彼を放出することに、我々は興味を持っていないよ」また、バイエルン・ミュンヘンも獲得に関心を示しているとも伝えられていたが、バイエルンからの接触はなかったようだ。「バイエルンからのオファーはなかった。彼らが獲得に動くかどうかはマティアス・ザマー(バイエルンのSD)に聞いてほしい。彼なら私より正確な答えを出すことができるだろう」(Goal)

« »

Top