楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

キルヒホフを狙うニュルンベルク

移籍の話題

今シーズン一番地味目な補強のキルヒホフ
ダンテ、ボアテングの次がヴァン・ブイデンで
その後になってしまっているキルヒホフ
ボランチとなればさらに長い列
しばらく外で修行がいいかも

ニュルンベルクは、冬の移籍市場でバイエルン・ミュンヘンDFヤン・キルヒホフ(23)のレンタル獲得を狙っているようだ。ヘルトヤン・フェルベーク監督が、同選手に対する関心を認めている。最終ラインやボランチにおける選手層が手薄のニュルンベルク。フェルベーク監督は、バイエルンで出場機会に恵まれていないキルヒホフについて「我々のリストに載っている名前だ」と認めた。また、「我々のクオリティーを上げる右サイドバックも欲しいね」とも明かしている。バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは、具体的なクラブ名は挙げなかったが、「ヤンは数クラブからの誘いを受けている」と語った。次のように、オファーは受け入れる体勢をうかがわせながら続けている。「検討しなければいけない。若い選手にとっては出場経験が重要だからね。1月には彼のポジションでプレーするバスティアン・シュバインシュタイガーも復帰するので、彼にとってさらに難しくなる」一方、ドイツ『ビルト』によれば、キルヒホフがシーズン後半戦に期限付き移籍するのはニュルンベルクではないという。マインツ時代から同選手への興味が伝えられるシャルケとフランクフルトを有力候補と見ているとのことだ。(Goal)

« »

Top