楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ルイス・グスタボ、最後は握手で

移籍の話題

ルイス・グスタボ、グアルディオラの構想外と言われ
出て行くことを選択したがそうでもなく
変化が必要で握手で別れたと

L・グスタボは、グアルディオラ監督就任後、構想に含まれていないとされて放出リストに載せられていると報じられていた。ヴォルフスブルクとアーセナルから関心が寄せられた同選手は、ドイツ国内の移籍を決断している。L・グスタボはドイツ『シュポルト・ビルト』で、グアルディオラ監督にとって戦力外となったわけではないと強調している。「別れを告げることは、いつだって簡単なことじゃない。僕はバイエルンにたくさんの友人ができたし、多くの人たちが僕の心に残っているよ。もちろん、グアルディオラもね」「グアルディオラは僕にバイエルンでチャンスがないと言ったわけじゃない。彼は日曜日、僕がバイエルンを離れるときに、握手しようと手を差し出してくれたよ」「僕は、変化が必要だと感じていたんだ。そのフィーリングは、グアルディオラに初めて会ったあとに、より強くなった。それから僕にとって大切な人たちと話して、今回の決断をした」(Goal)

« »

Top