楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

なかなか決まらないレヴァンドフスキ

移籍の話題

もうとっくにきまってもいいんじゃない
と思ってしまうレヴァンドフスキの獲得だがなかなか決まらない
もたもたしている間にマンチェスター・シティも欲しがり始める

ヴァツケ代表取締役は「ロベルトは来シーズン、間違いなくドルトムントでプレーする。我々には計画が必要なんだ」と話している。だが実際にはレヴァンドフスキはバイエルン・ミュンヘンへ移籍する準備を整えている。(Gazzetta.it.)

英紙『サン』によると、ボルシア・ドルトムントFWロベルト・レヴァンドフスキの争奪戦に、マンチェスター・シティも加わったようだ。マヌエル・ペジェグリーニ新監督が理想のストライカーに挙げているという。(Gazzetta.it.)<・blockquote>

ドルトムントとの契約が2014年までとなっているレヴァンドフスキは、移籍の意思を認めている。中でもバイエルン・ミュンヘン行きの話題が続いているが、クラブはエースをチームに残すつもりのようだ。ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOは、ドイツ『ズュートドイチェ・ツァイトゥング』に対して、「ロベルトは来シーズンもドルトムントの選手だ」と話し、放出を否定した。一部報道によると、バイエルンはレヴァンドフスキの契約が満了となる来年夏に契約するため、すでに代理人と接触したと伝えられている。ドルトムントのエースは、このまま残留するのだろうか。(Gazzetta.it.)

« »

Top