楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ネイマール獲得か

移籍の話題

ルーニーだネイマールだと本当にすごいことになっている
今回は元サントスの役員がネイマールとバイエルンが契約したとコメント
この元役員がどこまで信頼できるかわからないが
バイエルン側がすぐに否定
でもあるかもとか思わせる今のバイエルン

ブラジルの政治家で、元サントス役員のビセンテ・カッショーネ氏は、サントスFWネイマールはこの夏にバイエルン・ミュンヘンへ移籍することが決定したと主張している。バルセロナなどをはじめとする欧州のビッグクラブへの移籍が盛んに噂されてきたネイマールについて、カッショーネ氏は自身のブログで次のように語った。「私は直接情報を得ている。ネイマールはバイエルン・ミュンヘンとサインした。すでに取引は完了している。憶測を述べているのではない。この情報は覆らないものだ。今年の8月以降、ネイマールはバイエルンの一員になる」「彼の行き先は多くの者が予想しているスペインではない。バルセロナにもレアル・マドリーにも行かない。彼が行くのはドイツだ」(Goal)

バルセロナとレアル・マドリーが激しい争奪戦を繰り広げていると言われるネイマール。一方で、来季から元バルセロナ監督のペップ・グアルディオラ氏が率いるバイエルンも、ネイマールを狙っていると言われている。さらに、元サントス役員のビセンテ・カッショーネ氏が自身のブログで、すでに移籍は確実なものになっていると明かしたことも注目だ。同氏は「ネイマールはバイエルン・ミュンヘンとサインした。すでに取引は完了している。憶測を述べているのではない」と話している。だが、バイエルンのスポークスマンであるマルクス・ヘルヴィク氏は、ドイツ『T-online』で、「まったくもってこれはバカげているよ。まったく真実ではない」とコメント。ネイマール獲得を否定している。(Goal)

« »

Top