楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

グアルディオラは300億円の補強資金でスアレスやフォルカオ

ペップ 移籍の話題

グアルディオラが誰を連れてくるかで300億円
これでメッシというのが出たが
今度はスアレスやフォルカオ、300億円は一致
本当に出しちゃうのか

ジョゼップ・グアルディオラ氏の就任が決まったバイエルンが、来季の補強資金に2億4000万ユーロ(約300億円)を用意していると、フランス紙『レキップ』が報じた。同紙によると、グアルディオラ氏は、リヴァプールに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスをトップターゲットにしているとされる。リヴァプールと2018年まで契約を結んでいるスアレスの獲得には、4000万ユーロ(約50億円)が必要と見られる。また、アトレティコ・マドリードに所属するコロンビア代表FWラダメル・ファルカオも獲得リストに含まれていると報じており、同選手の獲得には5000万ユーロ(約60億円)が必要とされている。(SOCCER KING)

« »

Top