楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ホルトビーはプレミアへ

移籍の話題

22歳のホルトビーは、今シーズンいっぱいで現行契約が満了となる。クラブは契約延長を打診していたが、選手は拒絶し、今シーズン終了後に退団することを決めたそうだ。クラブの公式サイトでホルスト・ヘルトSD(スポーツディレクター)は、「ルイスがシャルケで未来をイメージしてくれることを願っていたが、それは叶わなかった。しかし、(先日契約を延長した)クラース・ヤン・フンテラールと同様、彼も決断をした。我々はそれを尊重する。彼はシーズンの最後の日まで、チームのために100%の力を出してくれると確信している」とコメントした。(Goal)

2009年にシャルケに加入したホルトビーは、ボーフムやマインツ(以上ドイツ)へのレンタルを経て昨季にシャルケへ復帰。将来への期待から22歳の若さで背番号10を背負い、今季は主力としてプレーしていた。しかし、ホルトビーは今季限りで満了となる契約を延長しないことを決断。シャルケはクラブの公式HP上で「ルイスが今シーズン以降もこのクラブでの将来を思い描いてくれることを願っていた。だが、我々は彼の決断を尊重する。彼はシーズン最後の日まで、クラブの成功のために全力を尽くしてくれるはずだ」とコメントした。来年6月での自由移籍となれば、シャルケは移籍金を得ることができなくなる。しかし、同クラブのスポーツディレクターを務めるホルスト・ヘルト氏は、1月の移籍市場で同選手を放出するつもりはないと語っている。(ISM)

シャルケMFルイス・ホルトビーが、バイエルン・ミュンヘンに加わることはないようだ。同選手の代理人であるマルクス・ノアク氏がバイエルン行きを否定した。リヴァプールなどプレミアリーグのクラブのほかに、バイエルンの名前も浮上していたが、代理人によれば国内移籍の可能性は低そうだ。ノアク代理人はドイツ『TZ』の中で、「(バイエルン行きの)報道には驚いた。この噂に真実の要素はない。ただの憶測だ」とコメント。ホルトビーの新天地はどこになるのだろう(Goal)

今シーズン終了したら移籍するというシャルケのホルトビー
父親がイングランド出身なのでプレミアに興味があり
リバプールが興味持っているらしい
で、バイエルンに移籍という記事も出たらしいがデタラメとのこと

« »

Top