楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

デ・ヨングに興味

移籍の話題

シティからはボアテングを獲った
10億円でデ・ヨング、シティには地味な選手
結構ありうる

中盤強化の可能性を指摘されているバイエルンは、アスレチック・ビルバオMFハビ・マルティネスや、レヴァークーゼンMFラース・ベンダーへの関心が報じられてきた。だが、オランダのメディアによると、移籍金が高額であることを受け、より安価で獲得できるデ・ヨングに興味を移したという。27歳のデ・ヨングは、2009年1月にシティに加入し、ロベルト・マンチーニ監督の下で重要な戦力となっていた。だが、2011-12シーズンはレギュラーの座を失い、この夏の移籍が噂されていたところだ。(Goal)

« »

Top