楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

アレックス獲得に動く

移籍の話題

前から獲得候補の1人であったチェルシーのアレックス
チェルシーが出してもいいようで11億円で売りに出される
競合はまたもユベントス

報道によると、DFダビド・ルイスを昨冬獲得したことで、アレックスを放出する用意があるという。移籍金は1000万ユーロ前後と見られているが、レンタル移籍で放出という可能性も除外できないそうだ。そこに目をつけたのが、ユーヴェとバイエルンだという。特にユヴェントスは、守備陣中央の強化を目指していると言われ、フェネルバフチェDFディエゴ・ルガーノの獲得が注目されているところだ。ユヴェントスとバイエルンは今夏、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの獲得を争った。最終的にビダルはユーヴェに加入したが、バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲ代表取締役がビダルとユーヴェを批判するなど論争に発展。アレックス争奪戦で再び両雄が激突するのか注目される。(Goal)

« »

Top