楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

今期は46億円補強で終了

移籍の話題

ノイアー、ラフィーニャ、ボアテングと問題の守備面に関しては
最高の補強ができた
そして宇佐美、ペテルセンと若い選手も獲得
失敗はビダルだけだがティモシュクが出て行かなければ
中盤はどうにでもなるだろう

バイエルン・ミュンヘンのカール=ハインツ・ルンメニゲ代表取締役社長は、今夏の移籍市場でさらなる補強に動くことはないだろうと明らかにした。バイエルンは、今夏の移籍市場に約4100万ユーロを投じ、GKマヌエル・ノイアー、DFラフィーニャ、イェロメ・ボアテング、FWニルス・ペテルセン、宇佐美貴史を獲得。チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルの獲得には失敗したものの、ルンメニゲ代表取締役社長は、チームは完全だと考えている。(Goal)

ユベントスへ移籍が決まった調子いいコメントを出すビダル

僕はずっと、ユーヴェのようなビッグクラブでプレーしたいと思っていた。僕の人生の大きなチャンスだね。代理人からこのチャンスのことを聞いたとき、まったく疑いはなかったよ(Gazzetta.it.)

« »

Top