楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

まだ決まらないかノイアー

移籍の話題

なかなか決まらないノイアー
シャルケを出ることは決定したのだからあとは金銭問題
ここでシャルケはかなり粘っているのか?
タイミングを計っているのか?
バイエルン希望は5.23〜5.26だという

12日、ドイツのメディアはシャルケに所属するドイツ代表GKのマヌエル・ノイアーが、バイエルンへの移籍に合意したと報じている。『キッカー』紙はバイエルンがノイアーに1800万ユーロ(約20億7000万円)を支払うことで合意に達したと報道。さらに、バイエルンが来シーズンに国内リーグで優勝した場合、300万ユーロ(約3億4500万円)、チャンピオンズリーグ優勝で400万ユーロ(約4億6000万円)が上乗せされ、最大で2500万ユーロ(約28億7500万円)の大型契約になると伝えている。(SOCCER KING)/blockquote>これは10日の記事、弱気のふりも見せる

バイエルンはノイアー獲得へ準備が着々と進んでいるかと思われたが、どうやらシャルケとの交渉は暗礁に乗り上げているようだ。バイエルンはシャルケに対し最初のオファーを出したが、シャルケの要求額には程遠かったという。ドイツ『ビルト』によると、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ代表取締役は、交渉はまだ始まったばかりだとしながらも、「双方が納得する金額を見つけ出せるとは思えない」と弱気のコメントを残している。そして、バイエルンはマインツに所属するGKハインツ・ミュラーのエージェントにもコンタクトを取り始めたようだ。ノイアーとの交渉が不調に終われば、ミュラーの獲得に動く可能性もあるという。しかし、マインツのクリスティアン・ハイデルGM(ゼネラル・マネージャー)はミュラーの放出を否定している。(SOCCER KING)

« »

Top