楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

来シーズンのバイエルン

移籍の話題

移籍の話題がどんどん出ているので来シーズンのバイエルンを。
ハインケスが来てメンバーも大入れ替えか?
優勝もできずCLもあやうい状況
さすがにやばいと思いものすごいお金を使って
リベリー、トニ、クローゼとみんなが欲しかった選手を
引っ張ってきたあの時の再来を

まずはノイアー
そして問題はどう考えてもDF
ブレーノは出て行くとのこと、まあそれはいい
今回の目玉はコエントランか?デミチェリスも

ハインケスはデミチェリスを呼び戻すか?

我々が期待に反して降格を防ぐことができずに、バイエルンの新監督が僕を望んでくれたら、バイエルンに戻る可能性も十分にあるだろう。もしマラガが残留できなければ、戻ることを望むだろうね(Goal)

再度ベンフィカにアタック

チャンピオンズリーグ(CL)でインテルの前に敗れ去ったバイエルンは、すぐさま守備の強化をポイントに挙げた。クリスティアン・ネルリンガーSD(スポーツディレクター)は、少なくとも最終ラインに1、2人を加える方向だ。現在ネルリンガーSDとスカウトのウィリー・サニョル氏は、強いCBとセントラルMFを探している。さらに、フィリップ・ラームの逆サイドには、コエントランを据えることにしたようだ。1年前にも獲得を狙って、当時は成立せず。ワールドカップ(W杯)での活躍もあり、ベンフィカは移籍金を3000万ユーロに設定した。バイエルンはすでにクラブ間のコンタクトを取ったということで、今後交渉を重ねていくことになる。(Goal)

ボアテングとヘヴェデス

ドイツ『キッカー』によると、シャルケDFベネディクト・ヘヴェデス、マンチェスター・シティDFイェロメ・ボアテングがバイエルン・ミュンヘンの今夏のターゲットになっているという。チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦でインテルに敗れた後、クリスティアン・ネルリンガーSD(スポーツディレクター)は、夏に新たなDFを1人か2人獲得すると明らかにしていた。そのため、バイエルンは、夏の移籍市場でセンターバックの獲得の向かうと予想されている。ボアテングは、センターバックもサイドバックもこなせるため特に魅力的なターゲットだと考えられている。同選手は、昨夏にシティに移籍したばかりだが、負傷の影響もあって同クラブでレギュラーポジションを手にしているわけではないため、バイエルン移籍を説得することは十分にあり得るかもしれない。ただヘヴェデスに関しては、バイエルンはシャルケからGKマヌエル・ノイアーを獲得すると見られているため、実現の可能性は低いと考えられている。(Goal)

クリシは12億円弱

イングランド『TalkSport』は、バイエルンがガエル・クリシの獲得を計画しており、移籍金として1000万ユーロを用意する構えであると報じている。バイエルンは左サイドバックを探しており、すでに報じられているようにニューカッスルDFホセ・エンリケや、エヴァートンDFレイトン・ベインズにも興味を示しているようだ。(Goal)

中盤も考えているらしくヴィツェルは9.3億円

今シーズン、所属するスタンダール・リエージュでハイパフォーマンスを披露しているMFアクセル・ヴィツェルにバイエルン・ミュンヘンが関心を示しているようだ。ドイツ『TZ』は、ヴィツェルのシーズン後の移籍の可能性を伝えている。ヴィツェルはスタンダールの下部組織出身で、2006年9月にトップチームデビューを果たした。現在はチームの中心選手に成長し、これまでスタンダールで100試合以上に出場している。(Goal)

クローゼがどうなるのか?
とにかく雑誌でも結構でかでかと記事になる移籍になるのだろう
しかしカカ、ピルロも獲得候補とか雑誌で書いてあったがすごい妄想だ

« »

Top