楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ビダル獲得を考える

移籍の話題

ビダル獲得を考える
シュバインシュタイガーの変わりはどこにもいない

バイエルン・ミュンヘンは、移籍が噂されるMFバスティアン・シュバインシュタイガー、MFマルク・ファン・ボメルの後継者候補として、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルを考えているようだ。『エクスプレス』が伝えている。バイエルンは、シュバインシュタイガーとの契約を延長することを望んでいる。しかしドイツ王者は、26歳のMFとの新契約を断念しなければいけないのかもしれない。レヴァークーゼンは、今シーズン素晴らしいパフォーマンスを披露している23歳のビダルの放出を望んでいない。2014年まで契約を結んでいるため放出を急ぐ必要もない。ただレヴァークーゼンを納得させるオファーが届けば、放出に応じる可能性も十分にあると伝えられている。(Goal)

« »

Top