楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

アーセナルのベントナーに興味

移籍の話題

ベントナー獲得に興味
ゴメスが良くなってきているなか
ゴメス以外今いないというのは厳しい
クローゼ、ゴメスの年齢も考えてのことか

ベントナーは先日、出場機会の少なさに不満を持っていることを明かし、状況に変化がなければ移籍も検討すると話していた。そこで、早くも他のクラブが動き出した模様である。FWイビチャ・オリッチが今シーズン絶望の重傷で離脱しているバイエルンは、FWミロスラフ・クローゼの不振もあって、ルイス・ファン・ハール監督は前線を強化したいと考えているという。ベントナーがバイエルンに必要な爆発力を提供することになるのだろうか。(Goal)

バイエルン・ミュンヘンのクリスティアン・ネルリンガーSD(スポーツディレクター)は、1月の移籍市場でストライカーの獲得に動く可能性を否定している。「我々が冬の移籍市場で新しいストライカーの獲得に向かうことはない。我々はチームにいるメンバーで難しい状況から脱したいと考えている」とネルリンガーSDは、ドイツ『TZ』に語った。しかしフランツ・ベッケンバウアー名誉会長は、アーセナルFWニクラス・ベントナーに賛辞を送っている。イギリス『デイリー・ミラー』によるとベッケンバウアー名誉会長は、「イエス。彼はデンマーク代表とクラブで非常に良いプレーを見せているプレーヤーだ。バイエルンのようなクラブでプレーするためのポテンシャルを備えている」と語ったようだ。(Goal)

“バイエルンのようなクラブでプレーするためのポテンシャルを備えている”と言ってしまうところがさすがだ

« »

Top