楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

インテル、シュバインシュタイガーをあきらめ

移籍の話題

お金持ちでなんでも欲しがるモラッティ会長のインテル
シュバインシュタイガーが欲しいのだけど
どうしても無理なのでシャビ・アロンソで我慢しそう

現在、早急な中盤の補強を望んでいるインテルのラファエル・ベニテス監督は、今夏にレアル・マドリーも触手を伸ばしたとされるバイエルン・ミュンヘンのドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガー獲得を目指していると言われるが、5500万ユーロ(約62億7000万円)とも言われる高額な移籍金がネックになると見られている。これを受けて、同紙は移籍金が3000~3500万ユーロ(約34億2000万~39億9000万円)と見積もられているレアル・マドリーのシャビ・アロンソが、シュバインシュタイガーに代わる“ぜいたくな”代替案となる可能性を指摘している。レアル・マドリーは2009年、3000万ユーロ(約41億2000万円/当時)の移籍金で、当時ベニテス監督が率いていたリバプールより同選手を獲得している。((C)MARCA.COM)

ベッケンバウアーがシュバインシュタイガーはアンタッチャブルでは無いというがアンタッチャブルだろ

バイエルンの名誉会長であるフランツ・ベッケンバウアー氏が、同選手はクラブにとってアンタッチャブルな存在ではないと話している。「バイエルンはバスティアンが重要な選手だと考えている。だが私は、彼がアンタッチャブルではないと思っているよ。インテルとのコンタクトが本物かどうかは知らない。だが、イタリアでの経験は成長するうえで彼にとって良いことだろう」(Goal)

« »

Top