楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ルンメニゲ社長「ポドルスキーには興味がある」そしてバラック、サンタクルスについて

移籍の話題

やはりドイツ代表のFW欲しいですよね、シュバインシュタイガーとのコンビも良かったですしぜひとも来年あたりに来て欲しいものです。もちろん早く来て欲しいですがケルン愛で1年は居るのでしょう。

fcbayern.de とのインタビューの中でFCB社長のカール=ハインツ・ルンメニゲは
「ドイツ最高のストライカーに私たちが興味を示さないわけがないでしょう」 とポドルスキーへの関心を認めた。
fcbayern.de: ルンメニゲ社長、ポドルスキーへの関心はどれほど具体的なものでしょうか?
カール=ハインツ・ルンメニゲ: 「ドイツ最高のストライカー、それもまだ20歳と若い彼に興味を示すのは当然です。近い将来彼をFCBに迎えられればと考えています。」
fcbayern.de:既にポドルスキー本人や彼の代理人、もしくはケルンと話し合いを持ちましたか?
ルンメニゲ:「いえ、まだです。彼はまだ若いですし、あまり負担をかけたくないですから。」

サンタ・クルスについて
ルンメニゲ: 「彼との契約は2006年で終了しますが、クラブ側としては契約延長を考えています。彼自身もFCBでのプレーを望んでいると思います。」
バラックについて
ルンメニゲ:「彼とはゆっくりと落ち着いて話し合いをしようと考えています。両者が合意に達することが出来れば良いですが、それがはっきりするにはまだ1年かかるでしょう。」

« »

Top