楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

バイエルン、次期監督候補はロペテギかテン・ハーグか

バイエルンの監督

ニコ・コバチ監督終了で
次期監督にフレン・ロペテギ52歳をピックアップ
今までスペインとポルトガルのクラブ、スペイン代表での監督経験
他にアヤックスの現監督エリック・テン・ハーグに興味

バイエルン、新監督候補にロペテギが浮上…コバチ政権は1年で終了か
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンのニコ・コバチ監督の挑戦は1年で幕を閉じる可能性があるようだ。スペイン『ムンド・デポルティーボ』が報じた。
バイエルンは今シーズンからコバチが指揮。序盤の不調から立ち直り、ブンデスリーガでは残り2試合の状況で首位に立ち、DFBポカールでも決勝に勝ち進むなど、一定の成果を収めた。しかし、チャンピオンズリーグでは決勝ラウンド1回戦でリヴァプールの前に消極的な戦いを見せて敗れるなど、首脳陣の評価は決して高くない。
クラブは新監督を依然として探し続けているとされ、ハサン・サリハミジッチSD(スポーツディレクター)はマドリーでジュレン・ロペテギと会談を行ったという。その会談で、サリハミジッチはロペテギに対し、バイエルンでの仕事に興味を持っているかを確認したようだ。
ロペテギは今シーズン、レアル・マドリーの監督を務めていたが、序盤の不振もあり、昨年10月に解任。以降はフリーとなっている。バイエルンは他に、アヤックスのエリック・テン・ハーグ監督にも熱視線を送っており、コバチ監督の2年目はいまだ不透明なままだ。

バイエルン、躍進アヤックスの名将を次期監督候補に “プランB”は元レアルのロペテギ氏か
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

UEFAチャンピオンズリーグ(CL)で躍進を見せるアヤックスの指揮官が、バイエルンの新監督候補に浮上しているという。スペイン紙「マルカ」は、今季限りでの退団も噂されるニコ・コバチ監督に代わり、オランダ出身のエリック・テン・ハーグ監督を抜擢する可能性を報じている。
テン・ハーグ監督は2017年12月、アヤックス監督に就任した。今季のアヤックスはPSVを追走し続け、第29節に得失点差でようやく首位に立っている。国内カップ戦であるKNVBカップでは、5月5日に行われた決勝でヴィレムIIを4-0で退けて優勝。CLではベスト4に進出し、23年ぶりの決勝進出に現実味が帯びるほどの大躍進を見せている。
アヤックスの躍進に牽引しているテン・ハーグ監督は、その手腕を高く買われてバイエルンの新監督候補になっているという。テン・ハーグ監督は2013年から15年までバイエルンのセカンドチームを率いていた経歴があり、信頼関係は構築されているようだ。
現在バイエルンはニコ・コバチ監督が指揮しているが、たびたび選手から不満の声が表に出るなど、クラブからは不安視されている状況。そのため就任からわずか1年で解任という説が浮上している。
バイエルンはテン・ハーグ監督以外の有力候補として、元レアル・マドリード監督のフレン・ロペテギ氏にも興味を示していると同紙は主張。すでにバイエルンはロペテギ氏に関する情報収集を行ったと伝えている。
バイエルンはテン・ハーグ監督かロペテギ氏の二択と報じられているが、ニコ・コバチ監督の続投も含めて、バイエルンはどのような選択を行うのだろうか。

« »

Top