楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

リベリー退団決定

選手のコメント・行動

リベリーの退団が正式決定
ロッベンとともにバイエルンを去るという流れだったが
今回正式に発表された
なかなか国外からドイツに大物が来ない時期
さらにバイエルンが厳しいとき
人気銘柄だったリベリーがバイエルン加入
そしてトニとクローゼも来て派手に復活
さらにロッベンとのコンビで黄金期に入ったバイエルン
時代が動くこの夏

サッカー、リベリ今季限りで退団 ドイツのバイエルン・ミュンヘン
(共同通信)

サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンは5日、元フランス代表MFリベリが今季限りで退団すると発表した。36歳のリベリは2007年に加入し、スピードあるサイドアタッカーとして13年の欧州チャンピオンズリーグ(CL)優勝や8度のリーグ制覇に貢献した。
元オランダ代表のロッベンも今季限りでの退団を表明しており、クラブは両選手の記念試合を来年開催すると発表した。(ベルリン共同)

名手リベリー、今夏のバイエルン退団を正式発表 SNSでファン感謝「レジェンド!」
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

バイエルンの元フランス代表MFフランク・リベリーは、5日にクラブの公式サイトなどで今季限りでの退団を正式に発表した。クラブの公式テレビのインタビューに応じたリベリーは、「別れは簡単なことではない」とコメントを残し、ファンもSNSに感謝のコメントを寄せている。
2007年にマルセイユからバイエルンに移籍したリベリーは、今季で12シーズン目を迎えていた。その間にブンデスリーガで8回の優勝を経験し、現在は9回目の制覇に王手をかけている。さらに、12-13シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグも制覇。バイエルン黄金期の中心選手であり、数多くのタイトルに貢献してきた。
リベリーとバイエルンの契約期間は今季終了までとなっており、延長交渉も行われたようだが最終的に締結することがなく、今季限りでの退団が濃厚と報じられてきた。
そうした状況のなか、5日にバイエルンの公式サイトを通じて、今季限りでの退団が正式発表された。同タイミングで公開されたクラブの公式ツイッターでは、リベリーのベストプレー動画とともに別れのコメントが掲載された。
「バイエルンに来た時、夢が叶った。別れは簡単なことではないが、我々がともに達成してきたことを忘れてはならない」
この投稿を受けて、ファンも返信欄で反応。「レジェンド!」「いつの日か戻ってきて、フランク!」「バイエルンの王」「彼がこのクラブでやったことは驚くべきこと」など、感謝の声が並んだ。
また、バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲCEOは、先に退団を発表していた元オランダ代表MFアリエン・ロッベンとリベリーへの惜別のコメントを発表している。
「フランクとアリエンは偉大なプレーヤーだ。バイエルンは彼らに対して大いに感謝し、素晴らしく感動的な別れを準備している。彼らは素晴らしいサッカーを展開して、バイエルンの10年にわたる大きな成功を支えてくれた」
リベリーとロッベンは2人でバイエルンに20個以上ものタイトルをもたらした。バイエルンの一時代が終わりを告げようとしている。

ロッベンに続いて…36歳MFリベリー、今季でバイエルン退団を発表
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンは5日、元フランス代表MFフランク・リベリーが今季で退団することを発表した。クラブ公式HPで伝えている。
現在36歳のリベリーは、2007年にマルセイユからバイエルンに移籍した。これまでブンデスリーガ優勝8度を経験し、2012ー13シーズンのチャンピオンズリーグ制覇にも貢献。元オランダ代表MFアリエン・ロッベンとの両翼コンビでバイエルンに数々の栄光をもたらしてきた。
リベリーは「バイエルンに来た時、夢の1つが叶った。別れは簡単ではないだろうが、僕たちが共に成し遂げてきたことを忘れてはならない。20タイトル、僕たちは一緒にこんなにたくさん勝利してきた」と語り、栄光の12年間を振り返った。
カール・ハインツ・ルンメニゲ代表取締役は、「フランクとアリエンは偉大な選手だ。FCバイエルンは両選手に大きな感謝を捧げるし、彼らとの別れに際し素晴らしいセレモニーを用意するつもりだ。彼らはFCバイエルンの最も成功に満ちた10年にそのファンタスティックなプレーで貢献した」とコメントし、来夏の退団を表明しているロッベンとリベリーへの感謝を語った。
リベリーとロッベンが来夏の退団を決意し、一時代を築いた両サイドのウインガーがバイエルンでのキャリアに終止符を打つこととなった。また、バイエルンは2020年に両選手の退団試合を行う計画があることを明かしている。

リベリ、バイエルン退団がついに正式発表…12年を過ごしロッベンとともに別れ
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンが5日、フランク・リベリが今シーズン限りで退団することを発表した。
2007年からバイエルンでプレーするリベリは、ブンデスリーガ8度の制覇に加え、チャンピオンズリーグ優勝にも貢献。クラブの黄金期を支えた。4月で36歳となったリベリは、今季限りでの契約となっており、かねてより退団が濃厚と伝えられてきたが、ついに正式発表に至っている。
今回の発表に際して、リベリは「バイエルンへ来て、夢がかなった。別れは簡単なものではない。だが、ここでともに勝ち取ったものは決して忘れない。20タイトル以上を手にできた」とコメント。次なる新天地にはカタールのアル・サッドやトルコのガラタサライが噂されている。
なお、ともに一時代を築いたアリエン・ロッベンはすでに退団を発表済み。2人についてカール・ハインツ・ルンメニゲCEOは「彼らは素晴らしい選手だ。バイエルンは2人にとても感謝しているし、素晴らしく、感動的な別れを準備するつもりだ。彼らはバイエルンの成功に溢れた10年間を助けてくれた」と感謝の言葉を述べている。
また、バイエルンはこのレジェンド2人について、2020年に大規模な引退試合を行うことも明らかにしている。

Bミュンヘン・リベリ退団 ロッベンとJでタッグ?
日刊スポーツ : nikkansports.com

Bミュンヘンは5日、元フランス代表MFフランク・リベリ(36)が今季限りで退団することをクラブ公式サイトで発表した。
2007年にフランス1部マルセイユから加入して、8度のリーグ戦優勝や欧州CL制覇を成し遂げた。Jリーグへの移籍報道が出た元オランダ代表FWロッベンも今季限りで退団することが決まっており、チームの両翼を担ったスター選手が今季限りでクラブを去ることになった。
リベリは「別れを言うのは簡単なことではないが、ともに成し遂げたことは決して忘れることはできないよ」とコメントを発表した。
英BBC放送電子版でもリベリの退団を報道。Bミュンヘンの象徴として活躍した2人に対してルンメニゲ会長は「2人とも多大な貢献をしてくれた。我々は2人に素晴らしく、そして感動的な別れを用意しなければならない」と功労者にふさわしい最後を用意することを明かした。
リベリは今後の去就について「具体的な計画はまだ決まっていない。これからもプレーするつもりだが、100%確実なことは何もない」と現役続行を希望している。移籍先については「どこでサッカーをすることができるのかも分からない」と現状は未定。ロッベンとリベリがJリーグでふたたびタッグを組むことがあるかもしれない。

« »

Top