楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

チェルシーのオドイ、移籍志願書提出

移籍の話題

オドイへの4度のオファーを断られているが
本人は移籍を希望しており
移籍志願書を提出したとのことで
いよいよバイエルンのオドイが誕生か

オドイのバイエルン行きが本格化…移籍志願書を提出と英メディア
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

チェルシーに所属するイングランド人FWカラム・ハドソン・オドイは、同クラブに移籍志願書を提出したという。26日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。
同選手は今冬の移籍市場中、繰り返し報じられていたバイエルン移籍へと大きく近づいた。チェルシーにより提示された新契約を拒否しただけでなく、移籍志願書を提出した模様だ。
ハドソン・オドイはチェルシーでの公式戦出場はわずか14試合にとどまっており、出場機会を得られていないことから退団を希望するようになったという。また、同年代のイングランド人FWジェイドン・サンチョやFWリース・ネルソンらがドイツで活躍していることが、バイエルン移籍を決断する引き金となったようだ。

チェルシーの説得実らず…? バイエルン狙う18歳ウインガーがついに移籍志願
フットボールチャンネル

チェルシーのFWカラム・ハドソン=オドイが、クラブにトランスファーリクエストを出したようだ。英『スカイ・スポーツ』が伝えている。
U-19イングランド代表のハドソン=オドイは、以前からバイエルン・ミュンヘンへの移籍が噂されている。バイエルンは同選手に対する関心を公にし、チェルシーはこれを阻止すべく、選手に高額の新契約をオファーしていた。
それでもハドソン=オドイの心は変わらなかったようだ。『スカイ・スポーツ』によると、ハドソン=オドイは移籍したいという意思をクラブに対してはっきりとさせ、1月の移籍市場でドイツへ行くことを望んでいる。
バイエルンからのオファーを断り続けてきたチェルシーだが、選手の気持ちは固まっている模様。いよいよ決着に向かうのだろうか。

バイエルン移籍と噂のハドソン・オドイ、チェルシーからの新契約を拒否か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

チェルシーのイングランド人FWカラム・ハドソン・オドイはクラブからの新契約を拒否した模様。イギリスメディア『スカイスポーツ』が26日に伝えている。
チェルシーの下部組織出身のハドソン・オドイは2000年生まれの18歳。2017年にトップチームでデビューを果たし、公式戦14試合に出場して1ゴールを記録している。U-19イングランド代表にも選出され、若手有望株として将来が期待されている。
同メディアによれば、チェルシーはハドソン・オドイに週給約8万5000ポンド(約1200万円)の新契約を提示したようだ。しかし、同選手は将来的にブンデスリーガへの移籍を考えており、チェルシーからの提示を拒否したという。
残り短い今冬の移籍市場で、同選手の動向に注目が集まる。

« »

Top