楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ロッベン、バイエルン退団Yahoo!トップにも

移籍の話題

ロッベンがバイエルンを退団することに。
ロッベンがバイエルンに加入第1戦のリベリーとの

コンビネーションは今でも忘れられない
34歳のロッベンが日本にやってくるならYahoo!トップでもわかるが
バイエルン退団だけでYahoo!トップ!
ビジャが37歳、イニエスタが34歳
ロッベンも年齢的には大丈夫、Jリーグに来てくれないか

今季でバイエルン退団のロッベン、米メディアが新天地にJリーグ予想 「ホットな行き先」
フットボールチャンネル

元オランダ代表MFアリエン・ロッベンが現地時間2日、今季限りでバイエルンを退団すると発表した。米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」はロッベンの去就について、スター選手が集う日本のJリーグも候補になるのではと言及している。
ロッベンは2009年にレアル・マドリードからドイツの名門へ移籍。ドイツ公共放送「DWスポーツ」によれば、9シーズンのプレーで公式戦305試合143得点101アシストという成績を残した。
右サイドから中央へカットインしてシュートを放つ一撃必殺は34歳となった今も健在。今季もここまで14試合で5得点1アシストを記録している。
ロッベンは現役引退の意向はないとしているため、来季以降の去就には注目が集まる。記事では、将来のことはまだ不透明であるとしたうえで、新天地予想で日本のJリーグの名前も飛び出している。
「今季の彼の好調ぶりから考えれば(アメリカの)MLSや、アンドレス・イニエスタやルーカス・ポドルスキ、ダビド・ビジャが移籍してホットな行き先となっている日本でキャリアを続けるということが思い浮かぶ。しかし、彼の負傷履歴を考えれば、スパイクを脱ぐという可能性があるかもしれない」
現役引退も含め、海を渡った海外でプレーを続ける可能性など多くの選択肢があるのではと言及されている。スター選手加入が相次ぐJリーグへの参戦という期待も高まるが、オランダが誇るドリブラーはどのような道を選ぶのだろうか。

34歳のMFロッベン、今季でバイエルン退団を発表…ブンデスで98得点を記録
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

元オランダ代表MFアリエン・ロッベンが、ドイツの絶対王者バイエルンを今季で退団することを発表した。ドイツメディア『ビルト』やイギリスメディア『BBC』が報じている。
オランダの稀代のウィンガーで現在34歳のロッベンは、2009年から所属するバイエルンでブンデスリーガ198試合に出場。98ゴールを記録し、およそ2試合に1点は得点を決め、ゴールを量産してきた。また、バイエルンでは7度のリーグ優勝とチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げてきている。
ロッベンは12月2日、次のように自身の去就について言及。引退ではないことを強調している。
「今季が僕にとってバイエルンで最後の年なんだ。良い時期だと思う」
「クラブは日々動き続け、僕も動いている。長いバイエルン生活を終える良い頃だと思う。まだ完全にサッカーを止めるつもりはない」

34歳ロッベン、今季限りでのバイエルン退団を表明。現役続行には意欲
フットボールチャンネル

バイエルン・ミュンヘンに所属する元オランダ代表FWアリエン・ロッベンは、今季終了後にバイエルンを退団することを表明した。英メディア『BBC』などが伝えている。
現在34歳のロッベンはフローニンゲン、PSV、チェルシー、レアル・マドリーを経て2009年にバイエルンに加入。今季で10シーズン目を迎えている。
ブンデスリーガでは通算198試合に出場して98ゴールを記録し、昨季までの6連覇を含めた7回の優勝に貢献。2013年にはチャンピオンズリーグでも優勝を飾った。公式戦通算ではバイエルンで305試合に出場して143ゴールを記録している。
「今年が最後の年になると言える。それでいいと思う。クラブは前へ進んでいくし、僕も前へ進んでいくだろう。長く素晴らしい時期の終わりだ」とロッベンは退団の見通しを認めつつ、「まだ完全に終えるわけではない」と現役続行には意欲をみせている。
ロッベンとともにバイエルンを支えてきたMFフランク・リベリも今季限りでの退団の可能性が高いと予想されている。バイエルンはひとつの時代の終わりを迎えることになりそうだ。

34歳ロッベンが今季終了後のバイエルン退団を認める…「でもまだ引退はしない」
ゲキサカ[講談社]

元オランダ代表MFアリエン・ロッベン(34)が今季限りでバイエルンを退団することがわかった。2日、英『BBC』が伝えている。
オランダ屈指の左利き快足ウインガーのロッベンはフローニンゲンでデビューし、PSV、チェルシー、レアル・マドリーでプレー。2009年の夏にバイエルンに加入した。ブンデスリーガで198試合に出場して98ゴールを記録。7度のリーグ制覇とチャンピオンズリーグ優勝という輝かしい歴史を作り上げてきた。
同メディアによると、ロッベンは「今季がバイエルンでのラストイヤーになる。ちょうど良い時期だと思うんだ」と退団は認めるものの、現役引退については否定をしている。
「クラブは動き続けるし、私だってそうだ。このクラブでの長い期間にピリオドを打つにはとても良い終わり方だ。でも私はまだ止まるつもりはないよ」

« »

Top