楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ボアテングの後釜候補アルデルヴァイレルト

移籍の話題

ボアテングが出ていった場合の後釜候補に
マンチェスター・ユナイテッドが逃がした
トッテナムのアルデルヴァイレルト29歳を候補

マンチェスター・U移籍破談のアルデルヴァイレルトにバイエルンが興味…ボアテングの代役に?
(Goal)

トッテナムのトビー・アルデルヴァイレルトがバイエルン・ミュンヘンに移籍する可能性が浮上した。イギリス『ミラー』が報じた。
ロシア・ワールドカップで日本代表戦にも出場し、ベルギー代表の3位フィニッシュに貢献したアルデルヴァイレルト。しかし、トッテナムでの序列が決して高くない同選手の退団の噂は絶えない。今夏にマンチェスター・ユナイテッドが6000万ポンド(約87億円)で獲得に乗り出していたものの交渉はまとまらず、シーズン開幕をトッテナムで迎えた。
しかし、ここに来てバイエルンがアルデルヴァイレルトの獲得に興味。今夏、パリ・サンジェルマンとすでに個人合意に至ったと報じられるジェローム・ボアテングの代役として、ブンデスリーガ王者はベルギー代表DFに白羽の矢を立てた。
現在29歳のアルデルヴァイレルトは、11日に行われたプレミアリーグ開幕戦後に「最初の試合で、最初の勝利だ。新スタジアムでタイトルを掲げるよう」と今シーズンもトッテナムでプレーすることを示唆するコメントを残した。しかし、ドイツの移籍市場は8月31日まで開いており、ボアテングの退団が決定すればアルデルヴァイレルトもドイツへと発つ可能性が高くなりそうだ。

バイエルン、アルデルヴァイレルト獲得か…ボアテングの代役に
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

トッテナムに所属するベルギー代表DFトビー・アルデルヴァイレルトが、バイエルンに移籍することになるかもしれないと、イギリス紙『ミラー』が15日に報じている。
同メディアによると、バイエルンはドイツ代表DFジェローム・ボアテングが移籍した際に、同選手の後釜としてアルデルヴァイレルトの獲得を検討している模様だ。ボアテングを巡っては、パリ・サンジェルマンが獲得に興味を示しているようだと複数メディアが報じている。
現在29歳のアルデルヴァイレルトは2015年にトッテナムへ加入。2シーズンに渡ってレギュラーとして活躍したが、昨シーズンは負傷もあってわずか14試合の出場に留まっていた。今夏にはマンチェスター・Uからの興味が伝えられていたが、移籍は実現することなくプレミアリーグの移籍期限が終了した。

« »

Top