楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

レヴァンドフスキ移籍志願も260億円

移籍の話題

レヴァンドフスキがいよいよ移籍を志願
欲しいところはあるだろうが260億円の移籍金
この額を出すか?ワールドカップの活躍次第で出てくるかも

レバンドフスキ、バイエルン会長にレアル行き志願 交渉成立の条件は移籍金260億円
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

ロシア・ワールドカップ(W杯)のグループリーグ最終戦で日本と激突するポーランド代表のエース、FWロベルト・レバンドフスキが所属するバイエルンのウリ・へーネス会長に移籍を志願。クラブ側は移籍金2億ユーロ(約260億円)以下では退団を認めない方針を伝えたという。ドイツ紙「シュポルト・ビルト」が報じている。
レアル・マドリード行きを切望するレバンドフスキは、バイエルンのへーネス会長と会談を持ち、移籍を志願。バイエルン首脳は放出拒否の姿勢を示していたが、移籍金260億円ならば退団を認める方針だという。
レバンドフスキと契約する代理人のピニ・ザハビ氏はマンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、パリ・サンジェルマンに売り込みをかけたが、レバンドフスキ自身はレアルを望んでいるとされる。

« »

Top