楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

レナト・サンチェスの復帰

移籍の話題

プレミアのスウォンジーにレンタルされていた
レナト・サンチェスが復帰
プレミアでは活躍できず代表落ち
頑張れレナト・サンチェス

バイエルンがレナト・サンチェスの復帰を発表…今季はスウォンジーで大苦戦
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンは、新シーズンからMFレナト・サンチェスが復帰することを発表した。
昨夏、バイエルン時代のコーチであるポール・クレメント前監督が獲得を熱望したことで、サンチェスはスウォンジーに1年間のローンで加入。しかし、期待とは裏腹に印象的な活躍を残せず、チームも18位でチャンピオンシップ(英2部)に降格した。
ユーロ2016ではポルトガルの優勝に大きく貢献した20歳のサンチェスへの周囲の期待は高かったものの、プレミアリーグでのデビュー戦で精彩を欠くなど今シーズンの全公式戦での出場数はわずかに「16」。さらに、1月27日のFAカップ4回戦を最後にピッチから遠ざかっていた。
スウォンジーは、同選手の期限付き移籍でバイエルンに700万ポンド(当時約10億円)と同選手のサラリーとして週給5万ポンド(約760万円)の大部分を支払っており、当初は冬にバイエルンに帰還するのではないかとされていた。
なお、低調なパフォーマンスに終わったサンチェスは、今夏に行われるロシアワールドカップのポルトガル代表メンバーからも外れた。

« »

Top