楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

レヴァンドフスキ獲得にユナイテッドも参戦

移籍の話題

レアル・マドリー、チェルシーなどが狙っているレヴァンドフスキ
そしてマンチェスター・ユナイテッドも獲得を狙う
どこにしても133億円くらいの移籍金は払えるクラブだが

マンU、バイエルンFWレヴァンドフスキの獲得に動く…すでに接触済みか
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

マンチェスター・Uはバイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキの獲得を狙っているようだ。 12日にアメリカメディア『ESPN』が報じている。
同選手はレアル・マドリードやチェルシーからもオファーを受けていると報じられているが、同メディアによると現時点で接触が確認されているのはマンチェスター・Uだけだという。
レヴァンドフスキは今月の上旬に10年間共にしてきた代理人と別れを告げたことから、バイエルン退団が噂されるようになった。同クラブは移籍金として9000万ポンド(約133億円)を要求すると報じられている。

チェルシーが、レヴァンドフスキ獲得に本腰…コンテ監督が攻撃陣に不満か
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

チェルシーが、バイエルンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ獲得に本腰を入れたようだ。9日、イギリス紙『サン』が報じている。
チェルシーは昨夏の移籍市場でスペイン代表FWジエゴ・コスタをアトレティコ・マドリードに放出し、代役としてスペイン代表FWアルバロ・モラタを獲得。今冬にフランス代表FWオリヴィエ・ジルーを獲得している。しかし、チェルシーのアントニオ・コンテ監督は攻撃陣のパフォーマンスに満足してないという。また、プレミアリーグ第29節マンチェスター・C戦で、両選手を起用しなかったこともコンテ監督の信頼を得られていない結果だと同紙は報じている。
レヴァンドフスキにはマンチェスター・Cやレアル・マドリードも興味を示しているという。また、同選手はインタビューに応じ再三否定しているが、バイエルン側は相応のオファーがあれば売りに出す模様であると同紙は報じた。

« »

Top