楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ハメス・ロドリゲスを早く返してくれ、レアル・マドリー

移籍の話題

ハメス・ロドリゲス、アンチェロッティが
望んで獲得したがそのときは微妙だったが
ハインケスになり輝きを取り戻すハメス・ロドリゲス
そんなハメスにレアルも早く返して貰おう、と
だがバイエルンは拒否、ハメスもバイエルンを楽しんでいる

レアル、ハメスの早期復帰を希望もバイエルンは拒否か。2019年までレンタル契約
フットボールチャンネル

レアル・マドリーが希望している現在バイエルン・ミュンヘンでプレーしているコロンビア代表のMFハメス・ロドリゲスの早期復帰は叶わないようだ。
ハメスは今季の夏の移籍市場でマドリーから2年間のレンタル移籍でバイエルンに加入した。シーズン序盤は怪我などもあり本来のパフォーマンを発揮出来なかった。しかしカルロ・アンチェロッティ監督が解任されユップ・ハインケス新監督になるとコンスタントに試合に出場するようになる。これまでリーグ戦15試合に出場し4ゴール6アシストと本来の調子を取り戻しつつある。
そんなハメスをマドリーは来季にチームに復帰させたい意向を持っているとスペイン紙『マルカ』が報じている。しかしバイエルンは2019年まではハメスとレンタル契約を結んでいる事からマドリーの提案を拒否する模様だ。
現地時間3日に行われたブンデスリーガ第21節の対マインツ戦に2試合ぶりに先発したハメスは1ゴールを挙げる活躍を見せリーグ戦8連勝に貢献した。一方のマドリーは3日に行われたリーガエスパニョール第22節でレバンテに2-2の引き分けに終わり首位バルセロナとは勝ち点差「19」の4位に沈んでいる。
マドリー首脳陣はバイエルンで復調したハメスの活躍を見て放出した事を後悔しているかもしれない。

レアル、CL目前にして暗雲。スペインメディアは「歴史上最も酷いチーム」と酷評
フットボールチャンネル

試合後、マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は「我々は試合をコントロールし勝ち点3を取らなくてはならなかった」と語り終了間際に追いつかれた結果に失望していた。主将を務めるDFセルヒオ・ラモスも「こんなに首位と離されてしまうなんて普通じゃない。今季は最も悪いシーズンの一つになっている」となかなか調子の上がらないチームの現状を嘆いている。
スペイン紙『スポルト』は「チャンピオンズリーグ(CL)を10日前にしてジダン監督は地に足がついていない」と現地時間14日に行われるCLベスト16の1stレグ対パリ・サンジェルマン(PSG)戦を前に不安の多いチームに苦言を呈している。
またスペイン紙『マルカ』も「6ヶ月前に世界一だったチームが今ではマドリーの歴史上最も酷いチームになった」と現状のチーム状況を酷評している。
レバンテとの試合で途中交代したFWクリスティアーノ・ロナウドはジダン監督と目を合わさずにベンチに戻るなど一体感が感じられない今のマドリー。果たして残りのシーズンで再び上昇気流に乗る事は出来るのだろうか。

« »

Top