楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ゴレツカ決定、4年契約

移籍の話題

シャルケのゴレツカ22歳の加入が決定
ここ何日決定してるけど言えない感だったが正式に決定

争奪戦に勝ったバイエルン、ドイツ代表ゴレツカと4年契約を締結
ゲキサカ[講談社]

バイエルンは19日、シャルケのドイツ代表MFレオン・ゴレツカを獲得したと発表した。2018年6月30日にシャルケとの契約が満了し、22年6月30日までの4年契約を締結。18日にミュンヘンでメディカルチェックを終え、クラブとの契約にサインした。
ゴレツカはシャルケとの契約が来夏に切れるため、以前からバイエルンやバルセロナ、アーセナルなど複数のビッククラブが獲得に関心を示していると報じられていた。
クラブを通じて、カール・ハインツ・ルンメニゲ代表取締役社長は「ドイツ代表選手であり前途有為なゴレツカが、数々の海外クラブからのオファーがあった中でバイエルンへの移籍を決めたことを非常にうれしく思う」とコメントを発表した。
2012-13シーズンにボーフムでプロデビューを飾ったゴレツカは、その翌シーズンにシャルケに移籍。在籍4年目の今季はここまで11試合に出場し、4ゴールを挙げている。

バイエルン、ゴレツカの来季加入を発表…シャルケとは今季限りで契約満了
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンは19日、シャルケからドイツ代表MFレオン・ゴレツカの獲得を発表した。シャルケとの契約は今シーズン限りとなっており、7月1日からの4年契約を結んでいる。
2012-13シーズン、ボーフムでプロデビューを飾ったゴレツカは、その翌シーズンにシャルケへ移籍した。今シーズンはブンデスリーガ11試合4得点。ブンデスリーガ通算では101試合に出場し、14得点10アシストを記録している。
また14年にはドイツ代表デビューも果たし、ここまで12試合に出場している。

ドイツ代表MFゴレツカのバイエルン移籍が決定!シャルケSDが7月加入を認める
(Goal)

シャルケのクリスティアン・ハイデルSD(スポーツディレクター)が、ドイツ代表MFレオン・ゴレツカがバイエルン・ミュンヘンへ移籍することを認めた。クラブの公式ツイッターがコメントを伝えている。
ゴレツカは冬の移籍市場が開いて以降、バルセロナやリヴァプールといったビッグクラブが獲得に興味を示していた。中でもバイエルンが最有力候補と見られており、かねてよりうわさが現実となった形だ。ハイデルSDは記者会見でこのように語っている。
「ゴレツカは今週のはじめにバイエルンへ行きたいと伝えてきた。(バイエルンの)カール・ハインツ・ルンメニゲもレオンがメディカルチェックを完了したと知らせてきた。我々は重要な選手を失う。7月1日からという契約でバイエルンと合意した。昨夏にもそういった話し合いがあったようだが、彼自身が成長するために待ったのだろうね」
続けて、「この状況にも我々は対応できる。驚きではないし、準備はしていたからね」と話している。なお、契約の詳細はいまだ明らかになっていない。

バイエルンCEO、シャルケMFゴレツカ獲得まで「それほど遠くない」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEO(最高経営責任者)が、シャルケのドイツ代表MFレオン・ゴレツカの獲得合意が近づいていることを述べた。
夏にシャルケとの契約が満了するゴレツカは、1月より他クラブとの事前交渉を開始できることになっている。同選手はマンチェスター・Uやリヴァプールからオファーがあるが、バイエルンを移籍先に選んだと複数メディアが報じていた。しかし、ルンメニゲCEOは、ゴレツカとの契約合意報道は否定。合意が近づいていることは強調した。
「契約書にサインし、選手がメディカルチェックに合格したときのみ、合意しているということだ。だからまだ合意はしていない。たしかに我々は(合意まで)それほど遠くない。今、選手の決断を待っている。そろそろ決断すると聞いたから、1月の終わりくらいにバイエルン入団が決まれば、それは良いことだろう」

バイエルンCEO、強豪注目ドイツ代表MF獲得に自信。「トップクラブの我々が…」
フットボールチャンネル

今月1日、独紙『ビルト』など複数のメディアがゴレツカは来季バイエルン・ミュンヘンでプレーする可能性が高まっていると報じた。またバイエルンのハサン・サリハミジッチSD(スポーツディレクター)は「我々は興味を持っている」とゴレツカへの関心を公言した。
バイエルンのCEOを務めるカール=ハインツ・ルンメニゲ氏は独メディア『スカイ』で「最終的に彼がバイエルン移籍を決断してくれたら素晴らしい事だ」と改めてゴレツカ獲得に動いている事を認めた。
バルセロナやレアル・マドリーといったビッグクラブもゴレツカの動向に関心を示しているとされているが、同氏は「そんなことは興味がない」と一蹴し「ドイツのトップクラブである我々が興味を示しているのだ」と22歳の獲得に楽観的だ。
今月7日の独紙『ヴェルト・アム・ゾンターク』でシャルケのクレメンス・テンニース会長は「1月中には彼がどのような事を考えているか伝えてくれる」とゴレツカが今月末に最終決断を下すと報じていた。

ドイツの超逸材ゴレツカ、「0円」でバイエルン移籍が決定。来季から正式加入
フットボールチャンネル

ドイツ・ブンデスリーガ王者のバイエルン・ミュンヘンは19日、シャルケからドイツ代表MFレオン・ゴレツカの完全移籍加入を発表した。
まもなく23歳になるゴレツカは、バイエルンと2018年7月1日から2022年6月30日までの4年契約に合意した。すでにメディカルチェックも済ませて正式契約にサインしているが、チームへの合流は来季からとなる。
今季限りで満了を迎えるシャルケとの契約を全うしてからバイエルンに加入することになったゴレツカは、ドイツサッカーの将来を担うとされる逸材中の逸材。バルセロナやリバプールなど欧州中の強豪クラブが現行契約の満了が近づく22歳に関心を示している中、国内最強クラブへの移籍を選んだ。
また、同様のルートを歩む前例を作った“先輩”のマヌエル・ノイアーはシャルケに3000万ユーロ(約約40億円)を残してバイエルンへ去ったが、ゴレツカの場合は契約満了を待ってのシャルケ退団、バイエルン入団となるため移籍金が発生しない。
ボーフムの下部組織で育ったゴレツカは、U-16時代からドイツ世代別代表の常連で、昨年のコンフェデレーションズ杯ではドイツA代表の優勝に大きく貢献した。今年夏のロシアW杯への参戦も有力視されている。今季はブンデスリーガで11試合に出場して4ゴールを挙げていた。
新天地バイエルンのカール=ハインツ・ルンメニゲ社長は、クラブ公式サイト上で「数々の強豪クラブからオファーを受けたにもかかわらず、バイエルンへの移籍を決断してくれて非常に嬉しい」とコメントし、ゴレツカを歓迎している。

バルサが狙ってたドイツ代表MFゴレツカ、来季からバイエルンでプレー!
(SPORT.es)

ドイツ代表MFレオン・ゴレツカは結局自国に残る道を選択し、来シーズンよりバイエルン・ミュンヘンでプレーする。シャルケ04は公式HPでゴレツカの移籍を発表した。
ゴレツカのバイエルン移籍はほぼ周知の事実だったが、最終的に現地時間19日の朝に明らかになった。バイエルンとゴレツカの契約は2018年6月から開始する。メディカルチェック終了後に、シャルケ04のエクゼクティブディレクターが次のようにゴレツカの移籍を発表した。
「彼は今週早々にバイエルンへの移籍の意思を表明した。我々にとってそれは非常に悲しいニュースだった。」
「我々はクラブとして、彼が契約を延長するように手を尽くした。夏に彼と彼の代理人は(バイエルン移籍の)合意に至ったが、その後多くの時間を要した。我々は驚きはしなかった、(ゴレツカ移籍の)準備はできていた。」
またシャルケの指揮官ドミニコ・テデスコは次のように述べている。
「我々はレオンを失うことが悲しい。人としても、選手としても。だが、彼の決心を受け入れなくては。彼はチームにとって重要な人物だった。彼のファンが日曜の試合で彼に対し悪い態度を示さないことを祈る。我々のサポーターたちは常に我々を支援してくれた。ゴレツカは夏まではまだ私たちのチームの一員だ。彼にはプロ精神があり、シャルケの為に全力を尽くすだろう。」

バイエルン移籍のゴレツカがシャルケファンへ頼んだ願い「僕の決断を受け入れる必要はないけど…」
(Goal)

バイエルン・ミュンヘンへの移籍が発表されたドイツ代表MFレオン・ゴレツカは、自身のフェイスブックでシャルケファンへメッセージを送った。
ゴレツカはかねてよりバルセロナやリヴァプール、バイエルンといったトップクラブへのステップアップへのステップアップがうわさされていたが、19日に正式発表。6月30日から4年契約でバイエルンへと加わることが明らかになった。
移籍金ゼロのフリー移籍に加え、国内のライバルクラブへの移籍のためファンからの反発は小さくない。そこで、ゴレツカは以下のようなメッセージをファンに届けた。
「皆の失望は理解できる。今はどんな説明も受け入れられないだろう。でもさよならは言いたくないし、後半戦も僕はシャルケの選手だ。皆は僕が常に全力を尽くすとわかっているはずだ。シャルケのCL復帰とポカール優勝に貢献したい。ここ数日間、首脳陣のクレメンス・テンニエス、クリスティアン・ハイデルやドメニコ・テデスコと話した。彼らは特に僕を残したがっていたから、残念がっていたね。ここで過ごした5年はずっと心に残り続けるだろう」
「皆には一つのことをお願いしたい。僕の決断を受け入れる必要はないけど、チームにとって難しいような状況にはしないでほしい。僕らには達成したい大きな目標があるからね」

« »

Top