楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

監督の首獲り合戦、バイエルン vs パリ・サンジェルマン

Champions League

バイエルン vs パリ・サンジェルマン
グループリーグ最高のカードは
第1戦でアンチェロッティの首が飛び
今度は負けたパリ・サンジェルマンの監督の首が吹っ飛ぶかも知れない
もはや決闘

パリSGはエメリ監督解任か…リーグ首位、CL決勝トーナメント進出も2連敗にオーナー失望
ゲキサカ[講談社]

パリSGを率いるウナイ・エメリ監督が来年1月に解任される可能性が浮上している。6日、フランス『レキップ』が伝えている。
FWネイマールやFWキリアン・ムバッペ、DFダニエウ・アウベスなどの大型補強を今夏敢行したパリSG。膨大な金額をかけた補強は一定の成果を収めており、ここまで公式戦22試合で18勝2敗2分として、リーグ1では首位に、またUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)ではグループリーグ首位で決勝トーナメント進出を決めた。
しかし、二つの黒星は直近のもので、2日のリーグ1第16節で昇格組ストラスブールに1-2で敗れて今季初黒星を喫すると、5日の欧州CLグループリーグ第6節・バイエルン戦でも1-3で敗戦して2連敗となった。
チームの2連敗にオーナーのナーセル・アル・ヘライフィー氏はイライラを隠そうとせず、「この結果にはとても失望した」と語ったという。また『レキップ』はもうひとつの解任理由に今季序盤のネイマールとFWエジソン・カバーニの確執も挙げており、スター軍団を率いるための後任監督としてルイス・エンリケ氏やアントニオ・コンテ監督(チェルシー)ほか、錚々たる名前が候補に挙がっている。

1位のPSG監督解任か ネイマールとの衝突も関係
(デイリースポーツ)

フランスリーグ、パリ・サンジェルマン(PSG)のウナイ・エメリ監督が来年1月にも解任される可能性があるという。チームはリーグ1位、チャンピオンズリーグもグループリーグを1位で突破しているものの戦いぶりを問題視する向きがあるとされる。仏紙レキップが伝えている。
記事によると同クラブオーナーのナーセル・アル=ヘライフィー氏が最近2敗を喫したチームの戦いぶりに「とても失望」していると発言。シーズン序盤に発生したウルグアイ代表FWカバーニとブラジル代表MFネイマールとの衝突も関係していると考えられる。事実複数の後任監督の名前がメディアをにぎわせている。

« »

Top