楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ドラクスラーとりあえずパリ・サンジェルマンで頑張ると言うが

移籍の話題

リベリーの後継者候補としてリストアップのドラクスラー
もちろんまだパリ・サンジェルマンの選手なので
パリで頑張る、と。しかしブンデスは魅力的だよね
とやっぱりバイエルンに来るか

ドラクスラー、バイエルン移籍は考えず…PSGでの高い目標に集中
(Goal)

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーは、退団を考えていないことを明らかにした。
今夏ネイマール、キリアン・ムバッペといったビッグネームが加わったPSGで、ドラクスラーは出場機会の確保に苦しんでいる。そこでバイエルン・ミュンヘンがフランク・リベリの後継者として獲得に興味を示していると伝えられたが、本人にその気はないようだ。
「クラブを離れることは考えていない。冬にも夏にもね。僕はPSGに所属しているし、クラブが持つ高い目標のみに集中している。僕の将来に関することは今、焦点にならない。もちろん、ブンデスリーガは常に魅力的な選択肢だけどね」

バイエルンが狙うドラクスラー、PSG退団を否定も…ブンデスへの関心明かす
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

パリ・サンジェルマンに所属するドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーが、同クラブでのプレーに集中する意向を示しつつ、ブンデスリーガへの関心も明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が12日に報じている。
ドラクスラーに対してはバイエルンからの関心が報じられ、移籍の可能性を取り沙汰されている。同クラブは元フランス代表MFフランク・リベリーの後継者としてドラクスラーの獲得を狙っていると伝えられている。
今回の報道によると、ドラクスラーは「冬や(来年の)夏にクラブを離れることは考えていないよ。今はパリ・サンジェルマンにいて、シーズンの途中だ。自分たちのことにフォーカスしているよ」とコメント。パリ・サンジェルマンでのプレーに集中する意向を示しつつ、以下のように続けた。
「今は自分の将来について考える時ではないよ。でももちろん、ブンデスリーガという場所は常に興味深いものだ」
今シーズンのリーグ・アンでは第12節終了時点で10試合出場(先発は7試合)2ゴールを記録しているドラクスラー。第5節からはコンスタントに先発メンバーに名を連ねているが、果たして移籍を決断する可能性はあるだろうか。

« »

Top