楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ドウグラス・コスタ移籍交渉難航

移籍の話題

もうユヴェントスに行ってしまうんだろうと思われていたドウグラス・コスタ
バイエルンは62億円で売りますよ、と
しかしユヴェントスは37億円にしてくださいよ、と
交渉にもならない差だが12億円折れて50億円です
としてもまだ無理らしく・・・

ユヴェントス、取引成立寸前の報道から一転…D・コスタをめぐるバイエルンとの交渉が難航
(Goal)

ユヴェントスとバイエルン・ミュンヘンとのブラジル代表MFドグラス・コスタの移籍をめぐる交渉が難航しているようだ。ドイツ誌『キッカー』が伝えている。
D・コスタ獲得に関して、バイエルンと合意に近づいていると目されていたユヴェントスだが、どうやら移籍金交渉で開きがある模様。当初はバイエルン側が移籍金5000万ユーロ(約62億円)を求めていたのに対し、ユヴェントスが3000万ユーロ(約37億円)を提示していたと報じられていた。
その後、移籍金額は4000万ユーロ(約50億円)に落ち着き、交渉の成立は間近との報道もあった。しかし『キッカー』の新たな報道によると、両者は交渉を続けているものの、合意に近づいてはいないという。
バイエルンは2015年夏、シャフタール・ドネツクに移籍金3000万ユーロを支払ってD・コスタを獲得。同選手はジョゼップ・グアルディオラ前監督率いるチームで、最初の半年間は目覚ましい活躍ぶりを見せたが、その後に失速。バイエルンの今夏の放出候補の1人となっている。

« »

Top