楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ベナティアはユヴェントスに移籍

移籍の話題

ベナティアがユヴェントスに移籍が決定
レンタルで行っていたユヴェントスが買い取りオプションを行使
バイエルンでは厳しかったので自然

ユヴェントス、ベナティアの買い取りオプション行使で2020年までの契約を締結
(Goal)

ユヴェントスがモロッコ代表DFメフディ・ベナティアの買い取りオプションを行使した。クラブの公式サイトが伝えている。
ベナティアは、昨夏バイエルン・ミュンヘンから、買い取りオプション付きのレンタル移籍でユヴェントスに加入。公式戦18試合に出場し1得点を挙げている。ユヴェントスはシーズン終了を前に、ベナティアが今後もクラブでプレーすることを発表した。契約は2020年夏まで。ベナティアは以下のような喜びのコメントを残している。
「嬉しい。ここに到着して以来、常にここに残るプランを考えていた。バイエルンや他のクラブに行きたいとは思わなかった。僕にとって凄くポジティブな日だ。将来が素晴らしい時間で満たされることを願っている。アフリカネーションズカップもないし、来シーズンは出場機会を増やしたい」

ユベントスが30歳ベナティアの買取オプション行使「自然な選択だった」
ゲキサカ[講談社]

ユベントスは12日、モロッコ代表DFメフディ・ベナティアの買取オプションを行使したことを発表した。2020年6月30日までの契約を結んでいる。
同選手は昨年夏にバイエルンから買取オプション付きのレンタル移籍。ここまで公式戦18試合に出場して1得点を決めている。
30歳DFはクラブ公式サイトで「この提示を聞いたときは、私にとってユーベに残ることは自然な選択だった。強いチームメイトとまたプレーできることをうれしく思う」とコメントした。

« »

Top