楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

アレクシス・サンチェスに80億円

移籍の話題

ずっと話が出ているアレクシス・サンチェス獲得
今度は80億円でバイエルンがオファーを考えていると。
28歳のサンチェス、契約満了まで1年ならアーセナルも嬉しいかも

サンチェス争奪戦にブンデス5連覇のバイエルンも参戦 英紙「アーセナルにとって新たな脅威」
SoccerMagazine ZONE WEB/サッカーマガジンゾーンウェブ

アーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスを巡る争奪戦にバイエルン・ミュンヘンも参戦することになりそうだ。英紙「テレグラフ」は「アーセナルにとって新たな脅威」として、ドイツ王者からのメガオファーの存在を報じている。
サンチェスに対しては、これまでにもパリ・サンジェルマン、マンチェスター・シティ、チェルシーといったビッグクラブが興味を示していると報道されている。2018年までとなった契約延長交渉が進展を見せていないことから、その去就に注目が集まっている。
以前から、このチリ代表FWの獲得に関心を持っていたというバイエルンは、今夏に移籍金5500万ポンド(約80億円)というオファーを準備しているという。記事では「契約が残り12ヶ月となった選手に対する金額としては驚くべきもの」と指摘している。

A・サンチェス獲得に向けてバイエルンが本腰…約80億円を用意と英メディアが報じる
(Goal)

現在、プレミアリーグで来季のチャンピオンズリーグ出場圏内、4位以上でのフィニッシュが絶望的な状況となっているアーセナル。指揮官のアルセーヌ・ヴェンゲルは退任説が絶えず、来シーズンの体制も不明瞭な状況だ。
そんな中、アーセナルの攻撃を支える複数のスター選手に、他のビッグクラブが関心を示している状況。イギリス『テレグラフ』によると、A・サンチェスにバイエルンが熱視線を送っており、5500万ポンド(約80億円)の移籍金を用意して獲得に向けて動いているという。
A・サンチェスはアーセナルとの契約を2018年まで結んでいるが、契約満了を前に移籍のうわさが浮上。バイエルンのほか、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、ユヴェントスなども獲得に向けて動いていると報じられていた。
今シーズン、ここまでリーグ戦33試合で19ゴールを決めているA・サンチェス。今夏の移籍市場では最大の目玉として、今後もその動向に注目が集まることになりそうだ。

« »

Top