楽しい楽しいバイエルン・ミュンヘン

ドウグラス・コスタに世界中からオファー

移籍の話題

ドウグラス・コスタに世界中からオファー
プレミア、リーガ、フランス(パリSG?)、中国から話しがあるらしく
出場機会が無いならありかも、と
しかしそれ以上にバイエルンに居たい

バイエルンを愛するD・コスタ、イングランドを「世界最高」とし出場機会を求めての移籍も示唆
(Goal)

ブラジル代表MFドグラス・コスタは、バイエルン・ミュンヘンを退団するという選択肢も除外するつもりはないようだ。ドイツ紙『Bild am Sonntag』のインタビューに応えている。
D・コスタは昨シーズン、シャフタール・ドネツクからバイエルンへと加入。初年度から目覚ましい活躍を見せ、ドイツに衝撃を与えた。しかし、後半戦から徐々にスピードに対応されると、今シーズンはアリエン・ロッベン、フランク・リベリなどベテランの復活もあり、出場機会は減少傾向にある。
コスタは出場機会が確保できないのであれば、イングランドや中国行きを決断する可能性があると語った。
「色んな要素があるけど、一番は出場時間だ。僕らには中国やイングランドからすごい額のオファーが来る。シーズンが終われば、僕らは座ってそういったことを考慮に入れなければならない。今はもちろんタイトルを獲得することに集中しているけどね」
「今はバイエルンを出るという考えは頭にない。タイトルを取りたいんだ。バイエルンが好きだし、バイエルンで取りたい。キャリア最高レベルのテクニックに到達するため、バロンドールを獲得するためにね。チャンピオンズリーグやクラブ・ワールドカップもだ」
バイエルンを愛するコスタだが、実際に他クラブからコンタクトがあり、プレミアリーグについても言及している。
「名前は挙げられないけど、イングランドやスペイン、フランスのクラブからコンタクトがあった。もちろんバイエルンをリスペクトしているし、契約は3年残っている。ただ、フットボールはビジネスだし、合意したら、移籍は実現する」
「イングランドは世界で最も大きいリーグだ。素晴らしいよ。スペインにも最高のチーム、素晴らしい選手がいるね。言語的にはスペインが簡単だけど、イングランドには素晴らしい選手が多くいる。僕にとって一番のリーグだよ」

ドウグラス・コスタ、中国やスペインからオファーも残留を宣言「私はバイエルンが好きだ」
サッカーキング | 世界のサッカーを極めよう!から

バイエルンに所属するMFドウグラス・コスタが、今冬に中国、スペイン、イングランド、フランスのクラブから獲得オファーが届いていたことを明かした。
ドイツメディア『ビルト』のインタビューに応じたドウグラス・コスタは、「具体的なチーム名を言うことはできないが、中国、スペイン、イングランド、フランスのクラブからオファーが届いた。しかし、私はバイエルンに敬意を払い、残留することを決意した」と、複数のクラブから獲得の打診があったことを明かした。
「今はバイエルンを離れる時ではない。私はバイエルンが好きだ。このクラブでならリーグ、CLでチャンピオンになれると思うし、バロンドールだって夢ではない」と“バイエルン愛”を強調している。

ブンデスNo.1の“キレキレドリブラー”が英国参戦!? 「プレミアは世界最強、適応しやすいのはスペイン」
TheWORLD(ザ・ワールド)|世界中のサッカーを楽しもう!

大志を抱く青年にとって、隣の芝生は青く見える。バイエルン・ミュンヘンに所属するブラジル代表MFドウグラス・コスタが、イングランドプレミアリーグの魅力を語った。
全てのドイツ人DFを木偶の坊へと変えてしまうほど、彼のドリブルは抜群のキレを誇る。2015年夏のシャフタール・ドネツク退団以降、この26歳がバイエルンで披露しているクオリティは突出しており、世界中のビッグクラブにとって喉から手が出るほどに欲しい逸材だ。独『Bild』の取材に応じたコスタ自身も、将来的な他クラブへの挑戦を否定することはなかった。彼は英国での挑戦を望んでいることをかすかに示唆している。
「中国を含む様々なクラブから大きなオファーが届いているよ。今季が終わった時に細かく吟味するつもりだ。でも現時点ではバイエルンから退団する考えはないよ」
「具体的な名前は言えないけど、イングランドやスペイン、フランスからのオファーさ。プレミアリーグは世界最強のリーグだ。最高だよ。スペインリーグもそうかもね。とても大きなクラブがあるし、スターも多い。僕の言語を考えればスペインの方が適応しやすいけど、イングランドはスターが多いし、とにかく最高さ」

« »

Top